主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻婆豆腐そば
お久しぶりでございます。

…あ、いやいや、こちらこそ。

…いぇ、そんな、ご無体な。

(-_-;

さぁさぁ、月が変わりましたので、
初日ぐらいは書きましょうぞ、えぇ!

月に20日以上も記事を書いていたことが、
まるで夢のような想いでございます。

「もう少しペースアップを」
…などと思ったりするのだが、
どうなるかは、僕自身も不明です。

出来るだけ頑張りたいので、
よろしければ、お付き合いを。

さて。

今日は一風変わった料理をこしらえたので、
皆様にお披露目をしようと。

サブジェクト通りの『麻婆豆腐そば』である。
今日は、まず写真からご披露と参ろう。

ほれ、この通り。

110301_mabo-soba01.jpg

(-_-;

…うむ、この写真ではよく分からないかも。

あ、もちろん、右側が「麻婆豆腐そば」だよ。
左側は、タダの白いご飯だから。
麻婆豆腐そば」の右上の黒い影は、湯のみです。

麻婆豆腐そば」の端っこにそばが見えてるのが、
分かりますかねぇ?

仕方がない。

そう思って、今回は「クローズアップ写真」を
用意させていただきましたよぉ。

さぁ、ご覧あれ~。

110301_mabo-soba02.jpg

緑色は、生のネギのみじん切り。

え?
それは言わなくても分かるって?
そりゃ、失礼しました。

手前に見えてる、細長い、
ベビースターラーメン」のようなヤツが、
焼きそば麺カリカリ麺

このカリカリ麺は、次男が調理したもの。
次男のお得意になったのだ。

めっちゃカリカリで、美味しいのだ。
…というのも、温度管理が出来るからだ。

ガスコンロの左側のバーナーは、てんぷら用に、
160度、180度、200度と一定の温度に設定できる。

このカリカリ麺に調理する時は、180度に設定して、
手早く入れて菜箸でかき混ぜ、薄く広げて、
端っこがキツネ色になるくらいに揚げると“GOOD”なのだ。

そして、今日の麻婆豆腐は、茄子入りにモヤシ入り。
更に、豆板醤は四川風と辛口のモノをチョイス。
最後に山椒を振り掛けて出来上がりだ。

味はねー、ちょっと濃かった。
醤油と味噌と鶏ガラスープを入れ過ぎた風味。
濃いというより「しょっぱい」って感じだった。

久しぶりのpapaの料理は如何だったかな?

ぢゃあ、僕も久しぶりに言っちゃいますね。
「今日も美味しゅうございました」と。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。