主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋の季節
我が家には、金魚がいる。
は先日終わったが、今度は金魚に来た。
何がって、それは「恋の季節」である。

我が家のはメスなのだが、
の発情は実に五月蝿い。
「ニャーニャー」なら許せるが、
「アオーッ、アオーッ」と
どこからそんな声が出るのか、
という声を出す。

いつもなら名前を呼んでも、知らん顔なのだが、
この時ばかりは、しっぽを横にして、
お尻丸見えで「ガルガルガル」と鳴くのだ。

は、犬のようにオムツを当てなくても
大丈夫なのはいい。

一週間もすると、ケロリとした顔で、
いつもの知らん顔に戻っている。

それで今日、金魚の水槽がやたらに
泡立っていた。
一昨日、水槽の水を替えたばっかりなので、
「もう、汚しやがって!」
と思って、水槽の中を注視した。

すると、水槽の角や底に白い粒々が付いていた。
「あ! 卵を産んでいる」
泡立っていたのは、精子のせいだったのだ。

金魚は、盆踊りの金魚すくいのものだ。
長く生きてくれれば、と思って飼っていただけだが、
それが卵を産むとは思いもしなかった。

さらに軒先でが営巣している。

何回も掃ったが、しつこく巣を架けるので、
子どもの観察用にと、放っておいた。

今日、親が飛び立ったあとの巣を覗いてみたら、
卵がコロンとあった。
すぐに戻ってきて抱卵していた。

こちらも春が来て、子育て真っ最中である。

動物たちはよく知っている。
動物たちは本能のままに反応してる。
それが自然の摂理である。

だけど、立て続けに同じ日で、
こんなことになるとは!

ちょっと驚きの1日であった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。