主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合わせ技の発見
昨日は土曜日だったので、
昼飯はうちで喰う輩がほとんど。

「輩」といっても家族のことだが。
長男と次男は午前中、部活だったりする訳だ。

土曜日の昼飯は、たいてい簡単に済ます。

面倒な時は「カップラーメン」か「即席ラーメン」だが、
外へ出た場合だと、ファーストフードだったり、
スーパーのお弁当だったりする。

「食事を作らない」で「出来合い」で済ますという訳だ。
それでも、時にはスパゲッティくらいは茹でたりする。

レトルトのスパゲティソースをストックしてあるので、
スパゲッティを茹でるだけで済むからだ。

昨日は、4人分で600gのスパゲッティを茹でた。
そして、昨日のレトルトソースは「クリームソース」
要はスパゲッティを盛ってソースを掛けるだけだ。

しかし、レトルトのソースが1袋では足りない時がある。
でも、2袋を調理すると余ってしまうという状況だったりする。

実に微妙なのだ。

そんな場合には、大根おろしをしてツナ缶を開けて、
醤油と絡ませて即席の和風ソースを作ったりする。

でも、昨日は大根が無かった。
ツナ缶はあったのだが。

そこで、冷蔵庫を漁ってみると、
意外なモノがそこに鎮座していた。

食べるラー油

仕方が無い。

試しに「食べるラー油」を茹でたスパゲッティに掛け、
程よく合えて食べてみた。
粉チーズも振りかけてね。

するとだ!
これが驚きの一品になった。

ご想像された方もいらっしゃるだろう。
その想像は、多分当たっているでしょう。

そう、その通りだ。

ペペロンチーノ

食べるラー油」てヤツは実にいろいろな材料が、
混ぜ合わされているのだ。

唐辛子はもちろん、ごま油やフライドガーリック、
フライドオニオンにパプリカ、ガーリックパウダーなど、
香辛料と調味料のオンパレードである。
要するに、辛いだけでなく旨味も十分な訳だ。

それに粉チーズである。
ペペロンチーノにならない訳が無いのだ。

炒めなくても十分にペペロンチーノ
手軽で簡単なペペロンチーノ

実に美味かった。
その手軽さも含めて。

騙されたと思っても構わないので、
もし、冷蔵庫に「食べるラー油」があって、
スパゲッティを茹でる機会があったら、
是非、お試しいただきたいと思う。

ただ、辛さの調節だけはキッチリと。

意外な「発見」をして、
美味しさ2倍のpapaであった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。