主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キノコ好き
女房は「ナッツ好き」でもあるが、
キノコ好き」である。

それで、昼間にダイニングテーブルを見ると、
見慣れないビニール袋の中に、
珍しく紙箱にはいった「エリンギ」のような、
キノコが入っていたのだ。

ビニール袋を開けて匂いを嗅げばよかったのだが、
そんな気もサラサラ起きなかったので、
そのまま放置しておいたのだ。

すると女房は、夕飯の時に、
エリンギ」をたくさん入れた澄し汁を作ってくれた。

もう皆さんには「何のこと」であるか、
お解かりであろう。

そう、そうである。
マツタケのお吸い物」だったのだ。

永谷園のお吸い物とは訳が違うんだぞ。
もっとも、永谷園のお吸い物も嫌いじゃないけどね。

「あぁ、いい香り

そう言って、女房は澄し汁の湯気を吸い込んで、
満足そうな顔をしていた。

確かにいい香りがする。

でも食べたら「キノコ」の味がするだけだ。
多少の香りが口の中に広がるけれど。

でも、久しぶりで美味しかったな。

香りが。

長男は「いい匂い」と言って食べていたが、
次男はそんなに喜んではいなかった。

なぜなら、次男はキノコが嫌いだからだ。

どちらかと言うと「食わず嫌い」なのだが、
キノコに対してはあまり良い反応を示さない。

それも、今日のマツタケのお吸い物は、
良く食べた方かな。

「やっぱり、キノコの味だよ」

そう言って、次男はおかわりすることは無かった。

結構高かったんだろ~な~、このマツタケ
でも韓国や中国からの輸入品もあるか。

大丈夫なのか、我が家の家計は?

秋の風物詩の「マツタケ」を、
美味しゅういただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。