主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若者に混じって
最近、滞りがちで申し訳ない。

その理由はこうである。
若者に混じってこんなイベントに参加しているのだ。

空想科学祭2010

以前から、小説モドキを書いていると、
ブログ・カテゴリーの記事にしたことがある。

運営している4つのブログのうち、
憂鬱』は、僕の想像した絵空事を書いているブログ、
そして『憂鬱FC』は、それを書庫化しているブログであると、
以前に書いたと思う。

そして、もう1つの『主夫の、-Villa-』は、
『主夫の、』と同じ“ディリー・ブログ”で、
趣味の音楽について書いているブログだが、
更にもう1つ、ブログではないのだが、
小説投稿サイトにも登録しているのだ。

それが『小説家になろう』である。
その中での、企画イベントとして、
空想科学祭2010』が行われているのだ。

3年前から夏から秋にかけて行われているイベントで、
今年、遂に参加したという訳である。

SFはご幼少の頃から愛読しているのだが、
自分でもいつか書いてみたいと思っていたのだ。

それで『空想科学祭2010』は今のところ、
イベント開催の真っ盛りなのである。

参加して思ったのは、
「やっぱり難しいですなぁ、何事も」
って感じである。

それでも、参加していて良かったと思うのだ。
それは、サブジェクトの通りだからだ。

若者に混じっての競演だし、チャットで話をしたりと、
新しい刺激をたくさん受けちゃったわけで…。

下手をしたら、高2の長男と同じ歳の子と、
SF小説談義に花を咲かせているかもしれない。

そう思うと不思議な感じがするけれど、
それよりも「ワクワク感」のレベルが高かったりする。

イベント企画サイドも「宣伝してください」ってことなので、
よろしければ、是非ご覧になってくださいませ。
そしてお読みください、僕のSF小説を。


追伸:
「その世界」では“ship-papa”のハンドルネームではなく、
“壇 敬”というペンネームを使っていますので、
お間違えのないように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。