主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴーヤ祭り
「祭り」っていう程ではないのだが、
近くの知り合いからゴーヤをもらった。

日除け代わりにゴーヤを植えているそうで、
何でも「グリーン・カーテン」とか言うらしいが、
とにかく、たくさんの実がついているのだという。

食べ切れなくて、遂に味噌汁の具にまで、
ゴーヤを入れているそうだ。

「さすがに苦くて。まぁ、これも有りかなぁ」

味噌汁に入ったゴーヤはさすがに想像できない。(=_=)

「余っているから、あげようか?」の言葉に、
二つ返事で「はい」と答えた僕であったのだ。

それで、うちに届いたゴーヤが数本。
その壮観な写真を撮るのを忘れました。

さて、そのゴーヤを惜しげもなく、
今日の昼食に投入したのであった。

メニューは、チャーハンスパゲッティ
この写真は撮りましたよ~。(^o^)/

それではご覧あれ。

100822_gooya.jpg

見れば分かると思うのだけれど、
右がスパゲッティ、左がチャーハンである。

右側のスパゲッティは、ゴーヤとハムを入れた、
ぺペロンチーネである。

ニンニクの風味と唐辛子の辛味が、
ゴーヤの苦さとマッチしてましたな。

苦味対策として、そして味付けも兼ねて、
出汁の素を振り掛けてある。

ゴーヤの苦さは、旨味調味料と組み合わせると、
ずい分と薄くなるのだ。

ゴーヤ・チャンプルーでもカツオの削り節を振るのは、
そーゆー意味があるらしいのだ。

そして、左はゴーヤ・チャーハンである。

具材は、スパゲッティと同じく、
ゴーヤとハムである。

こちらの味付けは、醤油味だけれども、
今日は、いつもの塩コショウの下味ではなくて、
やっぱり出汁の素で下味を付けている。

初めて作ってみたけれど、
なかなかのお味でしたよ。

ゴーヤは茹でずに使ったけれど、
出汁の素が効いて、苦味はそこそこだった。

今日も美味しい昼ご飯を食べました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。