主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
捨てる神あれば拾う神あり
今日、取引先の会社に行ったら叱られてしまった。

他の会社で受けた仕事が忙しくて、
この取引先の仕事、主にWEBサイト関連の仕事なのだが、
こんな言い方をしては、失礼で申し訳ないのだけれど、
少々ないがしろにしていたのだ。

数分の打ち合わせで事務所から帰ろうとすると、
会長さんに呼び止められた。

「最近、弛んでるぞ! ちゃんとやってもらわないと困る」
と「叱咤」されてしまったのだ。

その後に「激励」があればいいのだが、
あの会長さんの気性から言うと、
そんなものを期待することなんか出来ない。

しばらく叱られていなかったこともあるのだが、
ずい分ショックを受けて、落ち込んでしまいました。

でも、確かにそう言われても仕方がない状況だったので、
正直に言うと、心の中の「4分の3」は納得していた。

あとの「4分の1」はショックと憤りです、はい。
やっぱり、怒られたら反骨したくなりますがな。

さぁてと。

どうのこうのと、悪態を付いてても仕方がない。
ないがしろにした分を取り戻さないといけないな。


それから数時間後、夕方になって携帯電話が鳴った。
昔勤めていた会社の同僚からの電話だった。

しばらく世間話をしてから、彼はこう切り出した。

仕事、頼まれてくれないかなぁ」

彼も、ずい分前に一緒に居た会社を辞めていて、
近々にネット販売の会社を立ち上げるというのだ。

そこでWEBサイトの構築を手伝って欲しいと、
僕に仕事の「打診」をしてきたという訳だ。

「料金は友達価格で頼む」と言われたのには閉口したが、
僕も個人営業の商売なので、背に腹は変えられないしな~。

WEBサイトの管理も目論めるだろうから、まぁ、仕方ないか。
長い目で考えて自分を納得させました、はい。

「また後日、電話するよ。よろしく頼む」と言って、
彼は電話を切ったのだった。


午前は「仕事」で落ち込んだけど、
午後に「仕事」で復活しました。

まさに『捨てる神あれば拾う神あり』である。
世の中捨てたモンじゃなぁって思ったよ。

「ファイトォー、イッパーツ!」で、
どっちの仕事も頑張んなきゃね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。