主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼売
今日は焼売(シューマイ)である。
といっても、冷凍食品である。
後は加熱加工だけである。

本来なら「蒸す」ところなのだが、
餃子のように「焼く」ことが多い。

蒸し器がないこともあるのだが、
他のやり方で蒸す方法も知っているのだが、
何故か蒸さない。

唐揚げのように、揚げたりもする。
カツレツのようにシュウマイが半分だけ浸る、
油の量で、両面を焼くように揚げる。
塩と、コショウか山椒を振って食べると美味。

具を1から作り、皮に詰めるのなら、
加熱は「蒸し」を選ぶと思うが、
冷凍食品だからだろうか、
どうしても「焼き目」を付けてしまう。

食品、特にたんぱく質類を加熱加工すると、
メイラード反応」という化学変化が起こり、
褐色のものができる。
要するに、それが焼き目や焦げ目のことだが、
実はこの中に、香味や旨味があるらしい。

ステーキなどを焼いた後のフライパンを洗わず、
そのままの状態でソースを作ることがあるが、
これはメイラード反応で生じた物を使って、
旨味や香りを出しているのだそうだ。

だが、僕の場合はそこまで考えて料理していない。
単に面倒なだけである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
焼売焼売(しゅうまい、広東語 燒賣、シウマーイ、siumaai)とは、中華料理における点心の一種。中華人民共和国|中国の広州や香港では広東語で「シウマーイ」と発音されており、これを外来語として取り入れているが、北京では「シャオマイ」と発音され、北京語では同音の「
2007/02/17(土) 04:35:16 | 中国便覧
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。