主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミンチ丼・葫の芽を添えて
自称「ミンチ博士」(違うって!)としては、
毎週火曜日の『火曜特売』での安売りミンチは、
外せないアイテムである。

今週も2パックをゲット!
400gオーバーでだいたい300円。

大安売りとは言えないけれど、
毎週こんなような価格で販売しているので、
これはこれでOKって感じである。

今日のサブジェクトは、フランス料理風のネーミングしたが、
もっと分かり易く言えば「ニンニクの芽入りミンチ丼」である。

そして、人参がヤバそうだったので、
人参グラッセ人参入り澄し汁を作った。

久しぶりに写真をどうぞ。

091118_minchidon.jpg

中央奥が、人参グラッセ
右手前が、ニンニクの芽入りミンチ丼。
左手前が、人参とワカメと油揚げの澄し汁
左奥が、ニンニクの芽入りミンチ

セルフ・サービスなので、ニンニクの芽入りミンチを、
お好みの量だけ、どんぶりご飯に乗っけて食べた。

今日の味付けは、中華と和風の混合にした。
最初にミンチを炒めた時に、豆板醤で味付け。
その後、ニンニクの芽、玉ネギの順で入れて炒める。
麺つゆを入れて全体を煮立たせた。
最後に塩・コショウで味を調えて完成である。

人参グラッセは、人参を輪切りにして面取りをし、
鍋に入れて、水をヒタヒタで入れる。
そこに砂糖とバターを入れて、ゆっくりと煮込めばOK。

澄し汁は、人参を細切りにする。
油揚げは湯通しして、細く切る。
ダシ汁にみりん、塩、醤油を入れて、
そこに人参と油揚げ、乾燥ワカメを入れてひと煮立ち。
弱火で少し煮込めば完成だ。

何とも、アッサリしたレシピ紹介だけど、
解るヒトには解りますよね、きっと。

人参のグラッセは、長い時間を掛けて煮込んだので、
ホックリと柔らかく煮上がりました。

ミンチ丼は、ピリッと豆板醤が辛くて、
コショウの香りが効いて、にんにくの風味があって、
玉ネギの食感も残っていて、美味かったぁ。

澄し汁が、みりんを入れ過ぎたようで少々甘かった。
だが、人参を汁物に使うのはなかなか難しいので、
実験的には成功した方かなと思う。

今日も想い付きで作った料理だけど、
大変美味しゅういただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。