主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忙しいけど、ワイン
昨日も忙しかったぁ~。

最近はこのフレーズばかりを書き連ねている気がするが、
やっぱり、また使ってしまうのだった。

分単位とは言わないけれど、時間単位の忙しさ。
もう、テンテコ舞いである。

昨日はこんな感じだった。

朝9:30までに、掃除・洗濯・朝の食卓片付けを終えて、
銀行を2軒ハシゴして、10:30にお客さんの所へ行った。

昨日は仕事関係でお通夜があったので、
お昼前、伽見舞いを買いにお菓子屋さんに行った。
家に帰ったのは12:30で、お昼を食べて一休み。
それから2時間ほど、ブログのてこ入れをした。

午後15:00過ぎから夕食作りを開始した。
…というのも、午後19:00からお通夜があるから、
前倒しで作らないと時間が無い。

午後17:30には夕食は完成した。
今日は、ミンチのカレーライス
具材はいつも通りの、玉ネギ、人参、ジャガイモ。
作り方もいつも通り。

だが、昨日のカレーライスがいつもとちょっと違うのは、
カップ半杯くらい残っていた赤ワインを入れたことだ。
作り立てはそうでもなかったのだが…。

18:00に礼服に着替えて、斎場に向かう。
お通夜が終わって家に着いたのが20:10過ぎだった。

昨日は、長男のソルフェージュのレッスンで、
学校帰りに、直接レッスンに向ったのだ。

レッスンに行った長男を21:00に
お迎えに行かなければならないのだ。
礼服を着替えて、慌てて迎えに出掛けた。

レッスン室には21:02に到着。
到着する直前に、長男からメール攻撃された。
分かってるって。全く、もうっ!

長男を連れて家に帰ったら、既に21:30を回っていた。
既に、女房も家に帰っていて、ご飯を食べ終えていた。

僕もここで、やっと夕食にありついた。
ここからはカレーワインの話になる。

この時間に食べたカレーライスは一味違った。
「今日のカレーライスは美味しいね」と、
女房もつぶやいた。

その時は、どうして美味しいかが分からなかった。
女房が食器の洗い物をしている最中に、
ワインの空瓶を見つけて、すかさず言った。
「あ~、赤ワイン、使ったなぁ~!」

それで思い出したのだ、カレーワインを入れたのを。

「カレーに入れなくてもいいじゃない!」
ハヤシライスとか、ブラウンシチューに入れてよ!」
そんな風に、女房に怒られてしまいました。

「有るモノは腐る前に使え、だろう」と、
言い返すのが関の山の僕であった。

忙しかったけど、ほんの一手間で違うもんだね。
ちょっとビックリだったな。

栗原はるみ さんもテレビCMでそう言ってたっけ。
「一手間でちがうのよ。(はぁと)」って。

それをしみじみと実感したのであった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。