主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数の子、いろいろ
今朝、クール宅配便で届け物があった。
梱包を開けてみると「数の子」だった。

ブログを通じて親交させていただいている、
みい☆のお部屋にようこそ』の、みい☆さんから、
送られてきたのである。

コーヒー・ロースト」と「コーヒー三昧」の記事を読まれて、
みい☆さんが「焙煎してみたい」とのお申し出があって、
コーヒーの生豆をお送りしたところ、
「そのお礼に」と送っていただいたのである。

お礼なんて、全然そんなつもりじゃなくて、
面白半分興味半分だったので、恐縮しています。
お気遣いさせて申し訳なく思っています。
みい☆さん、ありがとうございます。
ちなみに、みい☆さんの珈琲焙煎の話はこちら

さて、梱包の中には数個の「数の子・パック」が入っていた。
「えぇ、こんなにたくさんの数の子ぉ!?」と女房。
「申し訳ないなぁ、こんなにしてもらって」と、
ますます恐縮してしまうpapaなのであった。

3種類の産地や味付けの違う数の子を送っていただいたそうで、
早速、夕食に供してみた。

一番の高級品は、冷蔵庫の冷凍室で冬眠させた。
だって、もったいないんですもの。
その他の、カナダ産とアメリカ産を食べてみました。

みい☆さんのご指示通り、自然解凍にしましたよ~。
急激に解凍すると卵質に変化が起こり、
スポンジ状になることがあるそうだ。
美味しくいただくために、キッチンテーブルの上に、
放っておきました。(^ー^)v

カナダ産の方は、白醤油味と明太子味があり、
今夜の夕食には3つの数の子が並んだ。

ご覧の通りである。

091019_kazunoko.jpg

上がアメリカ産、下の左がカナダ産で、両方とも白醤油味、
下の右がカナダ産の明太子味。

カナダ産は、粒が小さくてサクッとしている。
アメリカ産は、粒が大きめで歯応えがある。

経験として食べてきた数の子は、アメリカ産の方だな。
カナダ産は新しい食感で、美味しく感じた。

一番のお気に入りは、明太子味。
普通、数の子というと白醤油のモノが一般的だと思う。
それが明太子味があるとは知らなかった。

写真で見ると辛そうに見えるが、意外とサッパリとした辛さで、
そのつもりはなかったのに、ついついビールを飲んでしまいました。

実に美味しい食べ比べをさせていただきました。
みい☆さんに重ねてお礼申し上げます。

今日は、格別に美味しゅういただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
食べ比べ楽しんでいただけたようで良かったですv-352
一番高級なのは冬眠させちゃったんですね~v-411
いやいや、お早めにお召し上がりくださいねv-222
同じ数の子という名前でも全然違うでしょ?
冷凍庫に眠っているものを食べるとまたそれが感じ取れると思いますよ

明太味はそんなに辛くなくてついつい手が出ちゃうんですよね

私もコーヒー豆を楽しませて頂いたお礼なので恐縮しないで下さいねv-410
2009/10/20 (火) 17:10:03 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。
返信、遅れてすみません。

>みい☆ さん
高級品も近々いただこうと思っています。
「美味しいものは取って置く」性分なんで。

こんな風にいろいろな種類があるとは、
思っていませんでした。
そーゆー意味では勉強になりました。
ありがとうございます。
やっぱり、明太子味は一押しですぅ。

珈琲とバーター貿易したと考えればいい訳ですね?
分かりました、了解で~す。

また、お越しくださいませ。
2009/10/22 (木) 00:23:01 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。