主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルーツ牛乳のかほり
そろそろ終りに近いのかもしれないけれど、
ここら辺りではまだまだ匂いが漂っている。

それは『金木犀かほり』だ。

だけどねぇ~。

どーしても『フルーツ牛乳かほり』なんですよ、
僕にとって「金木犀匂い」は。

牛乳瓶に入った、黄色がかったピンク色の牛乳から
放たれる「匂い」なんですよねぇ。

もしくは「テトラパック」と呼ばれた、
三角錐の容器にストローを差し込んで、
上手に持たないとストローから「ピュー」と、
黄色がかったピンク色の牛乳が出てきて、
そこから匂ったかもしれない。

毎年、この季節、この匂いを嗅ぐと、
そればかりを思い出してしまうのであった。

あぁ、フルーツ牛乳がのみたくなっちゃったな。
今でもどこかで売っているのかな?
さすがに牛乳瓶入りやテトラパックは無いだろうけど。

そんな時のためのネット検索。
早々にググってみたよ~。

どうやら「銭湯」で生息しているようだ。
しかも自動販売機で。

そーか、そーゆーところで生息していたか。
しかも「牛乳瓶で」らしい。

ピクミン」で出てきた、紙製の牛乳瓶の蓋を、
小型の千枚通しに丸い樹脂の輪が付いたヤツで、
器用に刺して、ポンッ!と取ったよなぁ。

金木犀かほりから想像して、
ちょっと郷愁に浸ってしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
キンモクセイといえば・・・
『フルーツ牛乳』・・・んん~、ピンとこないです・・・ごめんなさいv-435
でも、あの牛乳瓶の蓋を取るやつは、分かりますよ~v-410ありましたね~v-426
私の場合、キンモクセイといえば、堀内孝雄の『君の瞳は10000ボルト』ですね~「キンモクセイの咲く道を~ 銀色の翼の馬で駆けて来る~」っていうあれですv-425
キンモクセイは、いろいろな事を思い出させてくれますねv-410

ところで、コーヒーは常温でもOKなのですねv-273それと、豆のままでもOKですよ~。ミルでガーリガリとやっています。まず「ライト」をいただきました。香ばしくっておいしかったですv-273ありがとうございました。
2009/10/19 (月) 01:34:03 | URL | 藤壺 #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>藤壺 さん
 今は、飲用乳の表示に関する公正競争規約により、2001年から「フルーツ牛乳」とは呼べなくなったそうです。
 だから「メグミルク・フルーツパック」とか「紀文・フルーツミックス豆乳飲料」とか「森永乳業・贅沢倶楽部フルーツラテ」とか「明治乳業・フルーツオレ」とか「名古屋牛乳・昔ながらのフルーツ」とか「ダイドードリンコ・復刻堂フルーツオレ」とかの商品名で売られているようです。
 以上はネットで調べました。飲んだことがあるのは明治乳業くらいで、森永乳業は新製品のようです。

 金木犀は心地いい香りですけど、香り過ぎるのが難点ですね。
 『君の瞳は10000ボルト』ですかぁ。よくギターで弾き語りをしていましたね。アリスも懐かしいです。

 珈琲豆は常温でOKですから、気にしなくても大丈夫ですよ。豆のままでOKと聞いて安心しました。「香ばしさ」だけが命なので、それだけでも堪能していただけたようで嬉しいです。

 また、お越しくださいませ。
2009/10/19 (月) 20:52:33 | URL | ship-papa #iy4o1QEE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。