主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風一過
日本列島を通過して太平洋へ抜けても、
暴風域を持っていて、まだまだ旺盛な台風18号。
こちらでは、然したる被害もなく通過していった。

「伊勢湾台風以来の台風
「ここ10年で最大の風」

いろいろなフレーズで報道された台風だった。

「伊勢湾台風と同じコース」
「直撃上陸は避けられない」

紀伊半島の海岸を舐めるように進んで、
まるで上陸を避けているようだったが、
遂に知多半島に上陸したのだった。

こちらは幸いにして、台風の左側に位置していたため、
同じ緯度を通過する際に、雨と風がひどくなった程度だった。

「あれ? もう台風、通過したの?」
って、ホントに肩透かしのようだった。

だが、報道を観ると甚大ではないにしろ、
それなりの被害が出ているようだ。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

よく分からないけど、同様の台風が通過しても、
地形などによってずい分と被害状況が違うようですな。

今回は確かに風がひどかったけれど、
雨量が圧倒的に少なかった。
もちろん雨が降っている所はガンガン降っていたけれど、
それでも時間雨量80ミリ超の所はなかった気がする。

午前5:00頃に上陸して、しばらくは風雨が強かったが、
午前9:20には「大雨洪水暴風警報」が解除され、
子ども達は昼からの登校となった。

「え~、学校へ行くのぉ~」

既に「気分は休み」だった子ども達は、
そそくさと制服に着替えて学校へ行った。

お昼には既に日が差してきて、午後からはピーカンだった。
いやぁ、本当に「台風一過の晴れ」であった。

お蔭で、昨日から部屋干しだった洗濯物を、
お昼前に戸外に干し直したのだが、
夕方にはシッカリ乾いてしまった。

まだまだ勢力の衰えない台風18号ですから、
強風域の東北地方の方々と最接近する北海道の方々、
くれぐれもご注意くださいませ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。