主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女房不在
女房出張だ。
今日から明日まで女房不在なのだ。

たった2日間の出張なのだが、
非常に大きな問題が発生している。

去年までなら、いくら女房出張しても、
何日出張しても、そんな問題は発生しなかった。
夏休み中なら全くノープロブレムだったのに…。

夕飯や朝食の問題ではない。
確かに朝食も僕にとっては大変なのだが、
子ども達も大きくなったので、
自分の分は自分で食べて学校へ行くから。

それと関連しているのだが、
長男の弁当が問題なのだ。

先程まで「ウ~ン、ウ~ン」と悩んでいたのだが、
長男の一言で解決した。

「僕、昼飯はコンビニで買うよ」

おぉ、これは頼もしい!
だが、大丈夫だろうか?
過保護過ぎる程に心配のpapaであった。

「大丈夫ぅ? ちゃんと買物できるぅ?」

すると長男は呆れた顔で僕を諭した。

「あのねぇ、それぐらいは出来るって」
「もう2、3歳の幼児じゃないんだからさぁ」

あ、そうですね。
もう立派な高校生でしたね。

更に長男は一言、付け加える。

「それに、お父さんの弁当は不安だから」

何が心配なんだい?
ちゃんと夕食は美味しいモノを作っているじゃないか。

「何を弁当箱に入れるか、恐ろしいよ」

確かにお弁当を作った経験はありません。(キッパリ)
弁当用の冷凍食品があるけれど、
それさえも作ったことがないのは間違いない。

「分かりました。コンビニでお願いします」
そう言って、僕は長男にお昼代を渡したのであった。

主夫暦10年になるのに、未だに弁当を作れぬpapaを
どうか許してくれたまえ。

もうちょっと精進しなきゃなぁ。
弁当ぐらいは作れるようにならないと。

でもね、長男も嬉しそうなんだな。
「自分で昼飯を買う」という行為に。
なんでも経験してみることは大切だから。

1回や2回は、それでよかろう。

以前、外で仕事をする時のpapaは、
いつもコンビニのサンドイッチだった。
今は、長男のついでに作ってくれる弁当の方が、
何となく嬉しいのだから。

居ない時に分かる、女房のありがたさ。

女房自身も1番心配していたのは弁当だった。
でも、一件落着しそうでホッとしているpapaだった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無事に
買えたかな?!長男クンは何を選んだんだろう?

コンビニっていつから平気で行けるようになったんでしょうね?
コンビニ弁当は、就職してからかもしれないですね~
最初の頃は、けっこう嬉しかったです。そして、
今、、近所にコンビニないし~割高になっちゃうしで、
たまのコンビニ利用が、ちょっと嬉しい主婦です!
子供が小さいうちから、出来合いのお弁当もたせる家も
少なくない時代だそうですが、papaさんはエライです!
お留守番、お疲れさまでした。
2009/09/12 (土) 07:32:34 | URL | はな #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。
返信、遅れてすみません。

>はな さん
長男は無事に昼飯に有り付けました。
サンドイッチとおにぎりを買ったそうです。
お茶は麦茶を水筒で持っていきました。

ちなみに、その日は僕も仕事だったので、
コンビニでサンドイッチとおにぎりを買いました。
違うのはコーヒーを買ったことかな。

はな さんのところは、コンビニまで往復で、
1時間掛かるっておっしゃっていましたね。
でも、あの清々しい自然と引き換えですから、
仕方がないですよねぇ。

何でもそうだと思うのですが、
「過ぎたるは及ばざるが如し」で、
1回、2回くらいがちょうどいいんですよ、たぶん。

それに、出来合いのお弁当を持たせないのは、
そんな高尚な思想からではありません!
ただ単純に、家計が苦しいからッス。

コンビニでサンドイッチとおにぎりと飲み物で、
500円位しちゃいますから、それが毎日となると…。
計算するとフラッシュバックしそうで怖いです。

女房が居ない夜は、男3人で川の字になって寝ました。
それが暑苦しかったです。

また、お越しくださいませ。
2009/09/13 (日) 02:23:24 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。