主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からのはずが。
今日から学校が始まった。

長男は、いきなり夏休み課題テストだし、
次男は、今日は始業式だけだが明日は課題テストだ。

最近は宿題を提出するよりテストをするんだなぁ。
その方が、宿題をやったかどうかを判断できるもんなぁ。

今日は仕事だったので、詳しくは分からないけれど、
次男はお昼には帰ってきて、勉強とピアノの練習をしたはずだ。

16:00頃に家に帰ると、ピアノの蓋が開いていた。
おぉ、ちゃんと練習してたんだな。

だが、勉強した形跡が見当たらない。
確かに、ノートとワークブックとペンケースが
テーブルに載っていた
しかし、キチンと片付けられていたからなぁ。

それでも、すこしはやったのだろう、
勉強道具がそこにあったということは。

夕方17:00過ぎに、長男が帰ってきた。
しかも大きなマスクを顔に着けて。
「どうしたの?」
と僕が訊くと、長男はマスク越しに答えた。
「明日から閉鎖になったんだよ」
「えぇ! どうなってるの?」
と思わず訊き返してしまった。

どうやら、新型インフルエンザの感染者が出て、
1週間の学年閉鎖になったというのだ。

「夏休みの1週間延長」って訳だ。
こりゃ大変だなぁ。
だって、昼飯の段取りが必要になるから。

でも、これで夏休みの宿題が片付くから良かったねというと、
「更に1週間分の宿題が出たから余計に大変だって!」
と長男は辟易していた。

でも、女房は喜んだ。
「1週間はお弁当を作らなくていいのね!」

家族それぞれで、実に悲喜交々である。

今週末に行われる予定だった、長男の高校の文化祭は、
このために延期になってしまった。
それも仕方がないだろう。

今日から学校だったはずなのに、調子が狂ってしまった。
だけど、長男が新型インフルエンザ
感染した訳ではないので、それが救いかな。

しかし、今のうちに感染して免疫を作っておくのも、
悪くない選択ではあると思ったりもする。

せめて、次男の学校が同じ時期に閉鎖にならないよう、
祈るばかりである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。