主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~ん、バカんすぅ~・その2
さて、ペンションに到着してチェックインを済ませた後、
部屋に案内してもらった。

和室と洋室の2部屋を用意してもらっていた。
「部屋割りはお好きなように」との花さんの言葉に、
若者はベッドの洋室へ押し込み、
そして年寄り夫婦は布団で寝られる和室へと割り振った。

でも、この和室がいいんだよ~。
とってもくつろげて、しかもベッドから落ちる心配も無いし。

普通、ペンションってベッドで洋室が多いんだけど、
女房の説では「スキー客は畳部屋」なんだそうだ。
女房が力説するその根拠がよく分からないけど。

オーナーさんや花さんに訊いても、
「先代の時からそうなってたから」という答え。
でも、和室は人気があって、そちらから予約が埋まっていくそうだ。

荷物を部屋へ運んでから、近くを散策。
ついでに、持って来たフルートを組み立ててちょっとだけ吹いた。
やっぱり、空気のいい所で吹くのはいいねぇ。

調子が良くなるには多少時間が掛かるのだが、
30分も吹かないうちに止めてしまった。

でもね、思ったよりもし~んと静まり返っていて、
吹いたらとっても響いている感じだったので、
ちょっと恥ずかしくなっちゃったのよ、うん。

そうそう、夕陽の素晴らしさを味わいたかったんだけど、
天候が曇で、残念ながら見ることが出来なかった。

090817_pp.jpg

ハイジのいる「アルプスの夕陽」を期待していたけど、
天気予報で判っていたことだから仕方がないですね。

夕食のメニューは以下の通り。

090817_menu.jpg

こんなメニューカードがさりげなく添えてあって、
ちょっと嬉しくなった。

特に「鶏のワイン煮」は絶品であったと記しておこう。
僕的には『据え膳・上げ膳』がご馳走でした。

夕食後は、オーナーさんと花さんとのおしゃべり。
実に楽しい時間を過ごさせてもらった。

翌日の朝食も美味しくて、モリモリ食べた。
例の「カレーピクルス」は美味しかった。
自分でも作ってみたいと思いました。

さて、ペンションをチェックアウトして花さんに別れを告げてから、
カヌーカヤック体験」のために湖に向った。

ライフジャケットを着用してから、艇の座席を合わせてもらい、
丘でオールの使い方を教わって、いよいよ出艇した。

子ども達はそれぞれ1人乗りで、僕と女房が2人乗りのカヤック
意外なほど簡単に漕いで艇を進めることが出来た。

カヤックは非常に安定していて、沈することはなかった。
操船もそれ程難しくなく、子ども達はスイスイと湖の奥へ。

インストラクターに15分ほど教えてもらったら、
「あとは自由にどうぞ」ってことで好き勝手に湖を漕ぎまくった。

さすがに運度不足でオールを漕ぐ腕に疲労が蓄積した。
あっという間の2時間で、思う存分カヤックを楽しめた。

その後、牧場に立ち寄った。
とりあえず、美味しいとウワサのアイスクリームを堪能した。

玉子を使っていない、生クリームのアイスでしたね。
美味しゅうございました。

そして、モッツァレラチーズ、ゴルゴンチーズの乳製品、
ソーセージとハムの肉製品を買ってお土産に。

そして、牧場の草原を歩いて散策した。

090817_cow.jpg

そして、帰路に着きました。
帰りは少し高速道路が混んでいたけれど、
予定通り、午後6:00にはおうちに到着しました。

あれもこれもと予定を組んでいなかったので、
ゆっくりと過ごすことが出来て良かったな。

楽しい時間はあっという間に過ぎていってしまう。
こうしてバカンスは終りを告げたのであった。


P.ぽいんせちあ」さんには、大変お世話になりました。
ホントに、ありがとうございました。
また、よろしくですぅ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いや~ん、うらやまし~
カレーピクルス、食べたんですか~!
いいな~、いいな~、ワタシも食べたい~。
いえ、ピクルスだけじゃなくてその他イロイロも~。
(あ、画伯の描いた物置の扉が見える・・・)

カヤックもやってみたいんですよね。
この辺りだとシー・カヤックになるのかな。
高原に湖に牧場にチーズv-10
(どれもダンナがいやがるだろうな~。)
ご家族揃って楽しんでこられてよかったですね!
ホントに!まったく!ウラヤマシイ!
(そのうち一人でも行っちゃおうかしら~!)
2009/08/19 (水) 14:23:50 | URL | かえるのりんりん #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。
返信、遅れてすみません。

>かえるのりんりん さん
えぇ、いただきましたよん。
カレーピクルスと玉ネギの赤ワイン漬け。
美味しゅうございましたよん。

自分で作ると味が違うでしょうから、
チャレンジしてみたいと思っています。

あ、分かりました?
画伯の描かれた一部をさりげなく、
フレーム・インしてみました。
やっぱり、見てるヒトは見てるなぁ。

カヤックは子どもも女房も虜になりました。
「今度は一人乗りよ」と張り切っていた女房、
「次はレンタルだ」と盛り上がっていた子ども達。

お土産のチーズ、バカ旨でしたよん。
牧場のアイスクリームもバカ旨でしたよん。

実は、りんりんさんと同じで、
ゴールデンウィークの前後にお忍びで、
1人で行こうと思っていたのは秘密ですよん。

そのうち、OFF会でもやりますかね?


また、お越しくださいませ。
2009/08/21 (金) 00:57:36 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。