主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合宿終了
昨日、長男が合宿から帰ってきた。

月曜日の朝、送って行った時と同様、
昨日の16:00に学校へ迎えに行った。

初めての合宿に疲れた表情を若干見せながらも、
いつものようにポーカーフェイスだったので、
楽しかったんだなぁと察した。

帰ってきた長男に、女房はこう言い放った。

「お父さん、寂しそうだったよ」
「だから、お父さんは調子が悪かったのねぇ」
「長男クンがいないとダメみたいよ、お父さんは」

おいおい。
いつの間に、そんな話になっているんだぁ?

確かに家の中が静かだったけどねぇ。
それに張り合いがなかったのも確かだけどさ。

そうそう、長男の携帯電話にメールを出しても、
無しのつぶてだったのは、寂しかったなぁ。

「どんな父親だって、言われちゃったよ」
長男がそう言ってたなぁ。

あ~ぁ、世話焼きのお邪魔虫だったか~。
ちょっとガッカリ。

帰ってきてからの長男は、しばらく無口だったけど、
ポロポロと合宿の内容を話してくれた。

朝7:00起床で、8:00から朝食。
9:00から午前中までは基礎練習で、昼食後は合奏練習。
夕方6:00から夕食と風呂で、夜の8:00から10:00まで、
シッカリと練習だったらしい。

1日中、楽器の吹きっぱなしだったという。
長男にとっては、こんなに長い時間吹き続けたことは、
たぶん無いだろう。

顧問の先生と十分に語り合ったと言ってたし、
同級生とか先輩達とも交流があっただろう。

今は、どの学校の吹奏学部もほとんど女子が占めていて、
男子は肩身が狭いけれど、入部している男子は、
吹奏楽好き、音楽好きだから、頑張っていられるし、
実際、頑張っていると思う。

特に、長男はトランペットだし、音楽は出来るし、
期待の星だから、頑張って欲しいなぁ。
…ちょっと、手前味噌ですかね?

長男が帰ってきたら、僕の調子悪いのが治りました。
ホントに寂しかったのかもしれない。

長男に依存している自分を客観的に認識させられたのが、
ちょっとショックなpapaでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。