主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校の懇談会
長男の懇談会だった。
高校三者懇談は初体験である。

ちょっとワクワク、
そしてドキドキ。

だけど、やっぱり親は親だ。
長男を介して擬似体験しているつもりだったが、
今時の高校生は今時の高校生だ。
自分の時代とはちょっと違うことを痛感させられた。

まぁ、それはそれでいいや。
仕方のないことなんだから。

長男の高校なんだもん。
それに、高校生なのは長男なんだし。

これは厳然とした事実。
変えられない事柄。

もう若くないってことだね。
…ぐっすん。

でもね、でもね。
久しぶりに学校の雰囲気を味わえて、
それはそれで嬉しかったな。


さて、三者懇談の方だが、
中学の時とは微妙に違うような、違わないような。
難しいなぁー、違いを表現をするのは。

大人になる過程として大事なことが多くなり、
そして細分化していく。
それは勉強もそうだし、進路将来のことも、
そして学校生活も。

楽しいこともたくさんあるけど、
頑張ること、苦しむことも必要だ。
大胆に、だけど慎重に。

…そんなところだね。

楽しくて人生が輝き始める高校生活。
その、最初の夏休みだ。
楽しく過ごして欲しいけど、
羽目を外し過ぎないようにね。

ハキハキとサッパリしていて、
的を得た担任の先生なので、
こちらも安心できて楽しい。


帰りに、長男の部活である、
「吹奏楽部」を覗くつもりだった。

だが、僕も気後れしてしまったし、
長男も嫌がっていたので、
スゴスゴと帰ってきた。

夏の吹奏楽部の合宿では、親さんの見学は可能なので、
(ただし、先生への差し入れ(ビール)が必要だが)
その時まで楽しみを取っておこう。

ちょっと楽しかった、
長男の三者懇談であった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりで~す。
高校か~・・・初めての夏休みってどうやって
過ごしたっけ?覚えてないな~。
女子高だったんで、カレができたとかできないとか
縁遠かったです。i-237
ウチの娘はどうなることやら。

今日、『夏休み・来るかなテスト』というのがあったらしく
かーちゃんが毎日キーキー言いながら教えていた算数は
合格で、(ムダではなかったと安堵)漢字のテストは不合格。
ようするに小学2年生にして『補習』があるらしいです・・・。
夏休みは8月30日で終わりだし。
ゆとり教育の見直しの影響らしいです。

部活のほうは覗いてこなかったんですか?
ワタシだったら野次馬根性まる出しでいっちゃうかな~。
「おかーさん、やめて。」って言われると思いますがね。
2009/07/17 (金) 22:51:07 | URL | かえるのりんりん #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>かえるのりんりん さん
高校生の夏休みってワクワクしたことだけは憶えていますけど、
確かに実際はどうだったか、さっぱりですねぇ…。

小学生の時は仕方がないですよ、親と共に宿題をやるのは。
やっと長男は高校生になって手を離れそうです。
中1の次男は、まだちょっと尻を叩かないとなぁ。

「勉強は“手”で覚える」
これが基本ではないでしょうか?
ひたすらノートにやらせるだけッス。
こーゆー言い方はしたくないけれど、
「犬猫に芸を教え込む」という感じです。
気長さと忍耐、それに尽きますね。

えぇ、長男の部活は覗きませんでした。
「女子高生」という言葉とその存在にビビってしまいました。
ちょっと気弱になってしまいました。
次回はチャレンジしてみます。

また、お越しくださいませ。
2009/07/18 (土) 23:35:50 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。