主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタミナ焼きそば
スタミナ」と言っても大したことはない。
単に、ニラニンニクの芽を入れただけである。

特に「スタミナ」をつけようと思った訳ではない。
冷蔵庫にあった食材を焼きそばに入れただけである。

ニラニンニクの芽、それだけでスタミナ料理とは、
ちょっとおこがましいですよね、やっぱり。

焼きそばの具材にキャベツは絶対である。
これは誰もが認めるところであろう。

それに、豚肉。
バラ肉でも、ロース肉でも、モモ肉でもいいだろう。
でも、そんなに高級な肉を使う必要はない。
精々「コマ」とか「切り落とし」で十分。

最初に肉をよーく焼いてソースで焦げ目を付けて、
ソース焦げ味が付ければ、それでOK。

うちでは、かさ増しにモヤシを使う。
麺を補強してくれるだろうと入れるのだが、
違う意味で焼きそばに味を加えてくれる。

時々、ピーマンなんかも入れる。
5mm角くらいの微塵切りにしてね。
独特の苦味が、焼きそばの風味を増してくれる。
だが、これは好みもあるだろうなぁ。

そして彩りに朱色の人参。
これも微塵切りにして入れるのだ。
だが、ソースの焦げ目でその存在が薄らいでしまう。

ソースは、やっぱり粉末を使いたいが、
なかなかいつも揃えるという訳にはいかない。

液体の焼きそばソースに頼ってしまう。
そして、お好みソースも使ったりする。

焼きそばソースは、ウスターソースに近い。
だが、微妙にウスターソースとは違う。
どう表現したらいいか、難しいのだが。

それに対してお好みソースはちょっと甘い。
そしてトロミが付いている。
隠し味程度に使うと、風味が増すのだ。

そんな中に、今日はニラニンニクの芽

ニンニクの芽は、肉と一緒によ~く炒めた。
ニラは麺を入れる直前に炒めた。

そして、最後はカツオ粉、青海苔、紅ショウガである。
熱々の焼きそばに、この3つを振り掛けると、
ソースの匂いと相間って、いわゆる「焼きそば」になるのだ。

今日の焼きそばのお味は、焼肉な感じ。
ニンニクの芽をよ~く炒めたからその風味が出て、
モリモリ元気が出そうな味であった。

そして、緑が鮮やかであった。
キャベツも「グリーンボール」で緑色が濃かったが、
ニラの緑は、油で炒めた時に真価を発揮するね。
炒めもgoodだったから余計に鮮やかだった。

その緑を更に鮮明で鮮やかに魅せたのは、
紅ショウガの「赤」であり、青海苔の「緑」だった。

今日は、彩り的には最高でした。
味も美味しゅうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いっつも
papaさんの焼そば記事を読むと、無性に焼そば食べたくなります~
ニオイのきつい野菜好きな私としては、ニラとニンニクの芽入りは最高!

ところで、ビチさんの具合はいかがでしょうか?
男三人のお留守番~ビチさんの手術とお疲れさまです。
2009/05/30 (土) 07:21:13 | URL | はな #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。
返信、遅れてすみません。

>はな さん
ニンニクの芽は概ねOKと思っていましたが、ニラは予想外。
「レバニラ炒め」風でいて、ちょっと中華の感じもして、なかなかいけました。

ビチさんのお見舞い、ありがとうございます。
ビチさんの方は、ビチさん自身が傷口を舐めて多少グジュグジュしていますが、獣医さんによると経過は順調だそうです。

それと男三人の留守番に労いの言葉をありがとうございます。
何とか乗り切りました。ふうー。

また、お越しくだしませ。
2009/05/31 (日) 17:33:37 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。