主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連荘餃子・その1
今日は餃子である。
そう、実家からの「餃子の皮」で。

実家からもらった餃子の皮も処理しなければ。
冷凍室に400枚近い在庫があるのだ。

だが、冷凍室もいっぱいで空間を空けないといけないのだ。
その理由は、長男のお弁当用に冷凍食品を買い込んであるからだ。

餃子の為に、ミンチとニラとキャベツを買い込んだ。
1回で精々100枚、今週は2回、餃子の日の予定だ。

それでも、200枚程度しか処理できない。(T-T)
あとはどうしよう~。(ToT)

毎日、餃子だと食べる方もそうだが、
作る方もうんざりしてしまう。

御託を並べていてもしょうがない。
まぁ、何とかなるだろう。
…ちょっち、お気楽モード。

とにかく、今日はその第1弾という訳である。

キャベツはいつも通りの微塵切り。
最後の方は「粗微塵切り」ですけど…。
片栗粉をまぶしておく。

ニラも微塵切り。
こちらはそのままだな。

火曜特売で安かった合挽きミンチに、
醤油、酒、コショウ、塩、生姜の微塵切り、
ごま油、隠し味にウスターソースを少々入れて合わせる。
その中に、ニラとキャベツの微塵切りを合える。
これで「餃子の餡」は完成だ。

そして包みの作業だが、もう次男に頼れない。
なにせ、もう中学生だから宿題や自主勉強がたくさんある。
いつまでもお願いできる訳じゃない。
そう思って、作り始めの時間を早くしたpapaなのだった。

コツコツと地味な作業を続ける。
あー、こりゃー、一種の内職だなー。
永遠に続くかと思われたが、1時間で100個を包み終わった。

今日の焼き上がりは、上出来だった。
だけど、餡が少々パサついた。
どうやら片栗粉を振り過ぎたようだ。

概ね成功だな。
美味しゅういただきました。

今週はもう一度、餃子をしなきゃ。
でも、もらった皮のうち、四角いものがあったので、
焼売になるかミニ春巻きになるかは未定。
お楽しみにしててくださいませ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。