主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮭のムニエル
今日のメニューは、女房からの材料消化命令の下、
昨日から『ムニエル』と決まっていたのだ。
初めてという訳でもないけれど、それに近いメニューだ。

鶏の胸肉もあったのだが、消費期限が優先するので、
に軍配が上がったのだ。

「小麦粉をまぶして、フライパンで焼けばいいのよ」
と、女房はアッサリと突き放した。

へ~い、へい。

僕は生返事をして反応した。
「まぁ、何とかなるだろう」という読みで。

ムニエルの作り方自体は、知識として知っているが、
果たしてそれでいいのだろうかと、急に自信がなくなった。

そんな時に頼れる、ネット検索。
キーワードは「ムニエル

いゃ~、出てくる、出てくる。(検索中)

…ほう、ほう…。(検索中)

…なるほど。(検索中)

女房の言う通りだ、う~ん…。(検索中)

…おぉ、タルタルソースの作り方かぁ。(検索中)

付け合せは、粉吹きイモね…。(検索中)

ガガガガ~。(プリンタの音)

よし! これでメニューは決まった!!

ムニエルタルタルソース粉吹きイモを添えて』

カッコいいでしょ?

豆腐とエシャロット(普通の細ねぎのこと)のコンソメスープに、
ブロッコリーのサラダを付ければ、立派なメニューだね。

は、ホントに塩コショウの下味を付けてから、
小麦粉をまぶして、オリーブオイルで焼いただけ。

タルタルソースは、玉ネギとゆで卵の微塵切りに
マヨネーズをあえただけ。

ブロッコリーは茹でただけ。

沸騰したお湯にコンソメの素を溶かして、
そこに、細かくサイの目にした豆腐を入れて一煮立ち。
器に盛ってから、エシャロット(細ネギの微塵切り)を振っただけ。

今日は「だけ、だけ」の料理ですぅ。
簡単でも美味しければいいんですよ、うん。

長男が「お父さん、なんて使うのは初めてじゃない?」と
なかなか鋭いところを突いてきた。

「でも、美味しいだろ?」と言うと、長男は「まぁね」だって。
ちょっと悔しいなー、その言い方は…。

タルタルソースは簡単だけど、美味しくいただけました。
どんぶり一杯分くらい作ったけど、ほとんど無くなっちゃった。

今日も美味しゅういただきましたぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。