主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マシュマロチョコ
昨日の宣言通りに頑張りましたよ~。
ホワイトデー手作りお菓子。

正午を少し回った頃から、次男と作業を始めた。

まずは板チョコを細かく刻んだ。
これは次男にお任せした。

包丁の先をまな板に当てて支点とし、
テコの原理で割るようにして砕いてゆく。

ミルクチョコ2枚に、ホワイトチョコ1枚を砕いて、
それぞれ別々のボウルに入れておく。

その間に、ケトルで湯を沸かした。
そのお湯を鍋に適量入れて、
砕いたチョコを入れたボウルを浸ける。

湯せんにしてチョコを溶かす訳だ。
湯せんでチョコが溶けて、塊がなくなったら、
湯せんを外してかき混ぜる。

ここが「テンパリング」だね。

練るように十分にかき混ぜてから、
もう一度湯せんをして作業のやり易い硬さにしておく。

ミルクチョコは僕が、ホワイトチョコは次男が、
それぞれテンパリングした。

僕が次男に作業手順を説明すると、次男は、
「それって、インターネットで調べたの?」
としきりに訊いてきた。
「そうだよ。ちゃんと勉強したんだよ」
と僕が応えると、
「ふ~ん」
と次男は唸って、黙って作業をしてくれた。

マシュマロを袋から取り出し、
アラザンとカラーチョコスプレーと
普通のチョコスプレーを小皿に用意した。
これで準備完了。

溶かしたチョコにマシュマロの一部分を浸して、
クッキングシートの上に乗せる。
ここは僕の担当。

その後、固まらないうちにトッピングをする。
アラザンとチョコスプレーを掛けるのは次男の担当。

最初のいくつかは上手く行かなかったが、
その試行錯誤のお陰で、その後のモノは上手く出来た。
試作品はすぐに我々の胃袋の中へと消えていったのであった。

全部で83個。
最初の試作品がなければ、90個になったかな。

さて、出来栄えはどうかというと、
下の写真をご覧くださいませ。

090314_whiteday.jpg


キノコのようなカタチになっちゃった。
これはこれで、カワイイからOKだよね?

女房には12個を箱詰めに。
その他は、まとめて箱詰めにした。

今日は土曜日で楽団の練習がある。
先月、女性の楽団員の方々にチョコやお菓子をいただいたので、
そのお返しにする訳である。

女房が「手作りする程のことぉ?」といささかご立腹であったが、
手の込んだものじゃないから許してちょうだい、ませませ。

お手軽なレシピでよかったぁー。
次男も楽しそうに手伝って作ってくれたし。
出来栄えもそこそこだし。

楽団の練習は、まだこれからである。
もう少ししたら出掛けるので、
ちょっとワクワクするのであった。

その様子は後日お伝えする予定。
お楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほ、ほしいかも・・・
びっくり~!驚きました~!!!
カワイクできてますね~。
貰ったらうれしいですよ~。
テンパリングまでキチンとやったんですね!
芸が細かいですわ・・・。
アタシなんてレンジでチン!ですよ、レンジで。

ウチのダンナは草野球チームのメンバーの紅一点かから
1個頂いたので近所の洋菓子店でカワイイラッピングの
詰め合わせを買って持っていきました。

あれ?次男クンは個人的に貰ってきましたっけ?
2009/03/15 (日) 19:59:37 | URL | かえるのりんりん #-[ 編集]
上手にできました~v-424
チョコを溶かすときは油断禁物なのよね
ちょっとでもお湯が入ると固まっちゃうのよね~v-356

楽団の女性陣のも好評だったようで
よかったですねv-410
2009/03/16 (月) 14:56:42 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>かえるのりんりん さん
何も分からないので、書いてあるレシピ通りに作業をしただけです。
でも、テンパリングが不十分だったようで、艶のあるものとないものが出来てしまいました。
確かに、レンジで溶かしても同じだったかも…。

個人的にもらったのは長男の方です。
だから、もらってない僕と次男で作ったという訳です。

事の成り行きは、記事の方で…。


>みい☆ さん
温度が少しでも下がると、あっという間にカチンコチン。
慌てて湯せんしてテンパリングを何度繰り返したことか…。
作業温度をキープするのが大変でした。

概ね、好評でした。
でも、反応を見るまでは不安で不安で。
次男はケロッとしていましたけどね。


また、お越しくださいませ。
2009/03/16 (月) 18:09:58 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。