主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痺れる麻婆豆腐
定番料理の、麻婆豆腐

今日はピーマンとモヤシを入れて、
ベジタブルでヘルシーな風味にした。
だが、今日は「痺れた」のだった。

次男が「今日の麻婆豆腐は辛いよ~」と訴えた。
しばらくしてからその発言を訂正した。

「舌が痺れるぅ~」

そう、今日は山椒をたくさん振り入れたのだった。

麻婆豆腐は唐辛子の辛さだけではない。
山椒痺れるような辛さも必要なのだ。

Wikipediaにはこう書かれていた。
『唐辛子の辛さである「辣味」(ラーウェイ)と、花椒の痺れるような辛さである「麻味」(マーウェイ)を特徴とする。』

痺れる」という“味”がポイントなのだ。

ホントは「花椒」という山椒の同属異種を使うらしいが、
山椒で代用した。

更に買ってきたばかりの山椒を使ったので、
香りもよかったが、痺れも相当だったようだ。

確かに、舌の端っこの方がボーッとした感じになった。
歯科医で麻酔を掛けられた時のような感じを
想像してもらえばいいだろう。

長男は「舌が妙な感覚になっている」と感想をもらした。

「痺れて、味がわかんないよ~」

そう言いながらも、次男は麻婆豆腐を平らげた。

いつもと違う麻婆豆腐であったが、
美味しゅういただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。