主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リクエスト調理
今日の夕飯の材料は、キャベツ、モヤシ、豚バラ肉、
ピーマン、人参、そして焼きそば麺。

ここまででお分かりになるだろう。
おおよそのメニューは「焼きそば麺」で決定している。
大筋で『焼きそば』である。

焼きそば」は「焼きそば」なのだが、
その調理法には、一応2つのレシピを持っている。

1つは『餡かけ焼きそば』であり、
もう1つは『ソース焼きそば』である。

どちらか片方で料理してもよかった。
料理する直前まで、そのつもりだった。

昨日の夜から今日の夕飯のメニューを公表していたのだが、
女房は頑として「餡かけ焼きそば」を主張していた。

しかし僕自身は、天カスをたくさん入れた「ソース焼きそば」を
食べたいなーと思っていた。

どちらにしろ1人分ずつ焼きそばを作るのだから、
個別で希望する調理方法でも問題ないなーと考え直して、
今日、子ども達が帰ってきたら尋ねてみることにした。

「今日は焼きそばなんだけど、餡かけがいい? ソースがいい?」

長男は、しばらく宙を見ながら無言で考え込んでから、
「どっちでもいいけど~、ソース焼きそば、かな」
と宙ぶらりんな答え方だった。

次男は「う~ん、どうしようかな~」と悩んできたが、
ソース焼きそばは天カスがいっぱいだよ」と言うと、
「じゃ、ソース焼きそばってことで」と答えた。
次男はソースの染みた天カスがお気に入りなのだ。

オーダーは、餡かけ焼きそばが1丁、ソース焼きそばが3丁。
早速、調理開始。

野菜は、キャベツ、モヤシ、ピーマン、人参。
ざく切りにして4等分にしておく。

最初に女房の餡かけ焼きそばを作った。
まずは、焼きそば麺を油でカリカリにする。

その後、バラ肉を炒めて色が変わったら、野菜を入れる。
油が回って野菜がシンナリしたら、
お湯に溶いた鶏ガラスープと酒を入れる。

しばらく煮込んだら、塩、コショウ、醤油で味付けをし、
片栗粉でトロミを付ける。
食べる直前に、カリカリ麺に餡を掛けていただく。

それから、ソース焼きそばを作った。

バラ肉を炒めて色が変わったら、野菜を入れる。
油が回って野菜がシンナリしたら、麺を入れる。

麺を炒めながら、酒を振って蒸す。
ソースを掛けて全体をに馴染ませる。

天カスを振り入れて、ソースの水分を吸わせる。
水気が無くなって香ばしい香りがしたら出来上がり。

今日は、焼きそば麺を1人1玉、キャベツは1人1/4玉、
ピーマンは1人1個半、人参は1人1/4本、モヤシが1人半袋と、
ボリュームたっぷりで、お皿に山盛りだった。

そのため、ご飯は少なめに炊いて正解だった。
焼きそばだけでおなかいっぱいになった。

今日は腹いっぱい、夢いっぱいの夕食であった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵なシェフですね。
私なんか2種類も面倒で
お手上げですね(笑)
2008/12/23 (火) 01:51:52 | URL | イタリアンパセリ #TphhymVY[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>イタリアンパセリ さん
手馴れたメニューだったし、同じ焼きそばで、レシピは2種類だけなので、何とかなりました。
あれもこれもになると、さすがに無理ですぅ。

食べる側だけでなく、作る側もちょっとは刺激がないとね。

また、お越しくださいませ。
2008/12/24 (水) 17:38:52 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。