主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた餃子だが
またまた、実家から餃子の皮が来た。

今回は180枚。ちょっと中途半端でしょ。
大きさと厚みのサイズと枚数の違いが、
あとから判明したのだ。

90mmφの0.6mmで50枚入りが2パック。
95mmφの0.8mmで40枚入りが2パック。

そんなことに気が付かず、あべこべのパックで
餃子を包んだのだった。

いつもの通り、次男と餃子を包んだのだが、
僕の方が先に包み始めたのに、
次男の方が先に包み終わったのだ。

「あれぇ~? おかしいなぁ」

包んだ数を数えると次男は40個、僕が50個。
よく見ると大きさも違っていた。

残っていたパックの表示を見てみると、
前述の通りだったのだ。

100個のつもりだったが、90個になった。
その為に、餡が余ってしまった。

そうそう、今日は餡にも工夫してみた。

いつもはキャベツを使うのだが、
今日は白菜を使ってみたのだ。

そして焼き方も変えてみた。

いつもは小麦粉の水溶きを注し水に使うのだが、
今日は片栗粉の水溶きを使ってみた。

それに、フライパンに餃子を入れる前に、
よーく熱して油を多めに使ってみたのだ。

先に時間を掛けて餃子に焦げ目を付けてから、
片栗粉の差し水をした。
片栗粉の差し水が「天使の羽根」になるまで、
十分に火を通した。

最近はフライパンに餃子を丸く並べて、
焼き上がったらそのまま皿にひっくり返す、
浜松餃子風の焼き方が定番になっている。

自分で言うのも何だが、手馴れてきたなーと
自分自身に感心したりする。

さて、お味の方である。
十分な油で十分に火を通したので、
外側の皮は、パリパリのカリカリ

内側の餡は、キャベツを使った時の、
いい意味でのシャキシャキ感はないが、
逆に白菜の柔らかさが出ていてフワフワだった。

カリカリフワフワ
食感のコントラストは美味さに通じているなー。
そう思った。

今日の餃子は、いつもの餃子とは一味違っていた。
とっても美味しゅうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
天使の羽根の餃子ですね~
TVで観たことありますが
その餃子を作ったのですねv-425
2008/12/04 (木) 13:30:10 | URL | イタリアンパセリ #TphhymVY[ 編集]
いつ読んでも、何回読んでもおいしそうな
papaさんちの餃子、、、あ~食べたい!!
今回の“天使の羽根” ますます、そそられます~
昨夜、カレー鍋試しましたよ。スーパーで見つけたので即買い!
キャベツがあったので入れたら、私はコレが一番おいしかった。
もちろんシメのチーズ入りカレーリゾットまで楽しみました。
夫も娘も気に入ったらしく、鍋には汁すら残りませんでした~!
2008/12/04 (木) 16:42:07 | URL | はな #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>イタリアンパセリ さん
そんなに難しい技じゃないですよ、天使の羽根って。
蒸し焼きにする時に入れる水に片栗粉を溶けばいいんですから。
小麦粉でも出来ますが、片栗粉の方が簡単でキレイに出来ますよ。
是非、お試しくださいませ。


>はな さん
最近はメニューの固定化が甚だしくて、
ブログの記事書きに迷う場面もあります。

天使の羽根は簡単に出来ますよ。
片栗粉がお薦めです。是非お試しを。

カレー鍋、いいですよね~。
確かにキャベツが合いますね。
リゾットまで堪能されましたか。
普通の鍋物の雑炊とは違った感じがいいですよね。


また、お越しくださいませ。
2008/12/04 (木) 18:54:54 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。