主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演奏会のDVD編集
演奏会はあっという間に過ぎていった。
今日は、女房が撮ったビデオを編集して、DVDに焼いた。

昨日は、朝からバタバタしていた。
演奏会会場に行く前に、1件用事があったからだ。
その用事を済ましてから会場に着くと、
どこで練習しているかが分からなかった。

中学校の部活を含む、4つの吹奏楽の団体が
合同で演奏するのだ。
ホールでは、他の団体がリハーサルしていたが、
肝心の楽団の姿が無い。

長男と次男は、先に女房が会場へ送っていったのだが、
その長男も次男も見当たらない。

30分ほど探し回った挙句、
リハーサル室に居ることが判明した。

やっと落ち着いたと思ったら、
楽団のリハーサル時間が迫っている。

早速、フルートを取り出して音出しをする。
ロングトーンをちょこっとだけした。
そして、ゲネプロのためにホールへ移動する。

ホールに入って、まずは席決め。
まぁ、木管類は指揮者の前、1列目に決まっている。
うちの楽団は、舞台下手がフルートで、上手がクラリネット。
2列目は、下手がホルンで上手がサキソフォン。
3列目のひな壇には、下手がトランペット、上手がトロンボーン
上手側には、バスクラ、ユーフォニウム、バス類が配置する。
今回は、下手側にパーカス類が配置されている。

演奏曲は4曲。
ゲネプロは、普段通りの感じ。
相変わらず、6連符と7連符は誤魔化すしかない。
でも、肝心な部分は外していないので大丈夫だろう。

次男は、いよいよグロッケン・デビューである。
ちょっと自信が無いのか、音が小さい。
でも、間違わずに弾けていたから、いいんじゃない。

長男は、調子が良かったようだ。
「音が出ない」なんて文句が出てなかった。

お昼を食べて、午後からが本番。
他の団体も4曲で、MCを含めて30分の演奏である。
楽団の出演は最後である。

他の団体を聴く余裕は無かったが、
今日、DVDを編集したので、全部聴いた。
やっぱり、他のところを聴くのも勉強になるね。

さて、ステージに上がって演奏である。
さして緊張することも無く、淡々と曲が進んでいく。

1ヶ所だけ失敗したのは、
バリトンサックスさんのソロが練習通りでなく、
アドリブでバリバリになったので、
休小節を数え間違えて、落としてしまったことである。

あとはあやふやなところもあったが、
概ね出来たかなー、って感じである。

でも、今回は音量が出ていなかったようで、
今度はそちらも研究しないとな、って感じだ。

次男も、ちょっと自信が付いたようで、
今度はパーカスからトロンボーンへのスイッチが
本格的な動きとなった。

楽団の人から、また長男から「やれやれ」と
はやし立てられていた。
次男も年上の人達と、一緒にいろいろと話していて、
楽しかったし、洗脳させられたようである。

次男よ、トロンボーンを頑張ってくれ!
そして長男よ、ちゃんと教えてやってくれよ~。

とりあえず、これで一区切り。
次回からは、次の演奏会に向けて走り出すのだ。

もっともっとスラスラ吹けるように、
精進してまいりますです、はい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。