fc2ブログ
主夫の、
日々、是精進。
子ども達と練習
午前中は仕事だったが、
午後からは時間があった。

今週初めて楽器を取り出した。
まずは、フルート

長い時間を掛けてウォーミングアップしなくても
いい音色が出るようになった。

前は30分も吹かないとダメダメだった。
アンブシュアがシッカリ出来ていなかったし、
楽器も鳴りが悪かった。

やっぱり「なんちゃって楽器」でも吹き込み続ければ、
それなりに応えてくれるんだなーって感じ。

吹いていると、右手の小指のところまで
楽器が振動しているのが分かる時がある。
そういう時は、たいてい良い音が鳴っている。

とりあえず、音出しをする。
いい感じの音で鳴っている。

ここでスケールとアルペジオをやればいいのに、
すぐに曲錬してしまうところがダメなんだろうなー。

そう思い直して、TIPPSの本を開くが、
興味は既にトロンボーンに。

フルートを机の上に置いて、
トロンボーンのケースを開けてしまった。

まずは、スライドの掃除から。
スライドクリームをガーゼで拭き取る。

その後、内管の中にスワブを通す。
マウスシャンク側もジョイント側も2回ずつ通した。

外管もスワブを通す。
マウスシャンク側からとジョイント側で1回ずつ通した。

そして、ロータリーにもオイルを注す。
今回はレバーとスピンドルは注油なし。

改めて、ストッキング部分にスライドクリームを塗り、
水を噴霧して、スライドをセットする。

ジョイントにベル側を固定して、マウスピースを取り付ける。
さて、次男と一緒に音出しを始めた。

長男も、トランペットを出して練習を始める。
しかし、ヤツのペットは大音量だ。
さすがに上手いなー。

こっちはどうかというと、…上手く音が出ない。
サボったからなー。

次男はすぐに3つの音を出していた。
ちょっと悔しい。
やっぱり、若いと違うなー。

長男にアドバイスをもらいながら、
それでもなんとか、課題の3つの音は出たので、
3つの音で、ロングトーンとタンギングを練習する。

やっぱり、金管楽器には慣れてないので、
ヒーヒー、ハーハーと息があがってしまう。

30分ほど吹いて、またスライド管を掃除して、
ケースに収めた。

その後、フルートを少しだけ練習する。
新曲もさらっておかないとなー。

明日も練習しよっと。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.