主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛丼
昨日、女房が次男と買い物に行って、
「明日、お父さんが何とかしてくれるわよ」
と言って買ってきた、
オージービーフの肩ロース切り落とし400g。

切り落としとはいえ、牛肉はビーフ、牛肉に違いない。
普段はとても買わない、買えない代物だが、
オージー産の特売モノだったそうな。

さぁーて、夕方の4時過ぎからメニューに悩む。

「カレーでもいいか」

そう言うと次男が露骨に嫌な顔をする。

「ハヤシライスか、ビーフストロガノフか?」

でもなー、いい加減、汁掛け物にはちょーっと、
秋が、いや飽きが来ているのだ。

ウダウダと考えて悩んでいると、
容赦なく時間がどんどん過ぎてゆく。

ハヤシライス製作可能タイムリミットが過ぎ去り、
それでもまだ、悩んでいた。

「仕方がない。牛丼にするか」

散々迷った挙句、今日の夕食をようやく決めた。
だが、あんまり成功の確率が高くないメニューである。

醤油味とか、塩味とか、味噌味とか、
一種類の味、1方向の味なら簡単にまとめられる。

だが「甘辛」とか「甘酸っぱい」とか、
合わせ技の味は、まさしくその「さじ加減」が
難しいのである。

ま、何事もチャレンジだ。
失敗して元々である。
失敗したら、強烈な醤油味にしてごまかそう。

とりあえず、ネットで「牛丼」を検索。
ふむふむ、やっぱり醤油に砂糖か。

…お、おや?
煮込む途中で、ショウガを入れるのか。
うむ、なるほど。

とりあえず、炒めなくてもいいのだが、
炒めるとメイラード反応で旨味が増すので、
玉ねぎに脂が絡み、肉がまだ赤い所があるくらいで鍋に移し、
だし汁をヒタヒタに注ぐ。

火を点けて「さ・し・す・せ・そ」で調味料を入れる。
酒、砂糖を入れて、一煮立ち。
塩少々をいれて、一煮立ち。
酢は入れないで、醤油を入れて一煮立ち。

味噌は、味噌汁に入れました。
赤味噌で、具は油揚げと乾燥わかめ。
ちょっと手抜きな味噌汁だけどね。

さて、牛丼の方はグツグツと沸騰し、
汁の量が減ってきたところで、
ショウガの千切りを投入。
うーむ、香りがよいわ~。

蓋をせずに弱火でしばらく煮込む。
だし汁がかなり減ったところで完成。

野菜モノがちょっと足りないので、
キャベツの千切りに、マヨネーズと粗挽きコショウを掛けて
簡単サラダも添えた。

どんぶりにご飯を盛って、
まずは生卵をご飯の上にポトンと置く。
その上から、つゆだくに掛けて「いただきます」

いやー、美味かったね。
自分でもビックリするくらい。
もー、自画自賛。

甘さも程々、辛さも程々、だし汁が効いて上品な味。

更に、肉の臭みや生々しさといったモノが、
途中で入れたショウガが効いてええ香り。

生卵と一緒に食べたから、
すき焼き」のような、そんな感じだった。

もう2度と、この牛丼は出来ないかも~。

今日は極上の「美味しゅういただきました」でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
会心の出来だったんですね~v-290
美味しい物が出来たときは次も出来るかな??と
私もつい思っちゃいます

今日の麻婆豆腐は会心の出来v-352だったんだけど・・・
今・・胃がヒリヒリしております・・・
胃には辛かったようですv-411v-356

つゆだく・・・いいなぁ~~v-341
2008/09/08 (月) 23:33:43 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>みい☆さん
初めて作りましたので、
たぶん「ビギナーズラック」だと思います。

微妙な砂糖と醤油の比率は、
いつまで経っても習得できません。

ちゃんと計量したら、再現で来ちゃうのかな~?
安く牛肉が手に入ったら、再挑戦です。

麻婆豆腐も辛さの加減が難しいですね。
激辛にすればいいってモノでもないですしね。

つゆだくでよそっていたら、
具の方が残り気味になりました。
何事もバランスですねぇ。

また、お越しくださいませ。
2008/09/10 (水) 00:35:29 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。