主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅干の「しそ」チャーハン
今日は午前中、仕事なのよ。
お盆なのに、仕事。
ま、数少ない仕事なので、仕方がないか。

女房は午前中、子ども達の宿題監視。
ちゃんとやってるかどうか、見張ってる役目ね。

お昼ちょっと前に帰ってくると、
長男は作文をやり終えたので、ピアノを練習していた。
次男は、少々ダレながらも自主ノートをやっつけ中だった。

「おぉ、ちゃんとやってるなー」
「ところで、かーちゃんは?」

長男と次男が指差す畳の部屋を見ると、女房が爆睡中。
ありゃりゃ、これでは監視になってないよ~。


さて、本日の昼食は、チャーハンと決まっていた。
なぜかと言うと「梅干しそ」を使う予定だったからだ。

梅干を食べ終わると、ビンには「しそ」が残る。
それを何かに使えないかと、女房と話しているうちに、
チャーハンに入れてはどうか、ということになったのだ。
それで早速、やってみることにしたのだ。

しそ」は、細かく刻んでおく。

他の材料は、ニラ、キャベツ、ネギ。
それぞれをみじん切りにしておく。

このチャーハンの為に、昨夜たくさん炊いたご飯を、
電子レンジで温めてから、割りほぐした卵をあえて、
きれいな卵ご飯にしておく。

中華鍋を熱して多めに油を入れる。
熱くなったところに、卵ご飯を入れて炒める。

程よく油と卵が熱でお米に絡んで炒まったら、
ニラ、キャベツ、ネギを入れて炒める。

野菜がシンナリしたら「しそ」を投入。
全体に混ぜて絡める。

しそ」に十分、塩分を含んでいるから塩は控え、
味付けは、コショウを主体とした。
最後に、醤油を鍋肌に回し掛けて出来上がり。


お味の方はどうかというと、
酸味が凄く効いていて、すがすがしい味ではあった。

しかし、ちょっと塩辛かったなー。
塩はちょっとだけ振ったのだが、それが仇になった。
結構「しそ」に塩味があったようだ。

コショウの味も醤油の味も全然しなかったし、
ニラの風味も味もスポイルされていた。

何年もの間、梅干と一緒に漬かっていた「しそ」だ。
粘り強い味の深さと強さを見せ付けてくれた。

長男は「酸っぱくて美味しい」と言っていたが、
次男は苦味走った顔で「酢っぱーい」と辛そうだった。
ちょっと、大人の味だったかな?

初めて作ったにしては、出来はまあまあかな。

もうちょっと工夫するといいかもしれないが、
あいにく「しそ」はこれにて打ち止め。

また、梅干だけ食べて「しそ」が残った時に、
リベンジしてみよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。