主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐のような昨日
昨日の天気は晴天。
洗濯物がよく乾いた1日だった。

午前中は仕事でお客さんのところに出掛け、
ちょっと仕事が押して、午後2時に遅い昼食を摂り、
それから火曜特売に出掛けた。

その後は、ゆる~く冷房を効かせて、
家事と仕事をこなしていた。


え?
何処が嵐だってぇ?

実は昨日、長男の誕生日だったのだ。

昨日は学校の都合で部活がなく、早く帰ってきたのだ。
だが、長男の表情は暗かった。

「どうした?」と僕が聞くと、
誕生日なのに最悪だぁー」
そう言って、長男はポロリと涙を流した。

「何かあったのか? いじめられたのか?」
僕の問いに、長男は首を横に振った。

テストの結果が最悪なんだよ~!」
長男は肩をガックリと落としていた。

あまり出来が良くないらしいことは聞いていたが、
本人が落ち込むほどに惨かったらしい。

いつもの僕なら、
「だから『勉強しとけよ』って言っただろ!」とか、
「自業自得だ。やらなかったからこうなるんだ!」とか、
傷口に塩を塗るような言葉を吐くところなのだが、
さすがに、涙を落とす長男を見たらそうは言えなかった。

「終わったことは仕方がない。くよくよしないことだ」
「まだ夏休み前だ。これから頑張れる時間は十分にある」
「次だ、次。次を頑張れ!」

そんな言葉を掛けることしか出来なかった。


しかし、昨日はそんな気分にいつまでも浸っていられなかった。
長男の、ピアノのレッスンの日だったのだ。

夕食前に軽く指慣らしをした長男に夕食を食べさせて、
ピアノの教室に連れて行った。

一時間後に迎えに行くと、なにやら機嫌がよかった。
「どうした? 何か嬉しそうだね」と聞くと、
長男は声を弾ませて、こう答えた。

「先週出された課題曲、『言うことないくらい出来てます』と
 褒めてくれたんだよ!」

結構厳しい先生なのだが、手放しで褒めているのに、
僕もちょっぴり驚いた。


家に帰ると、女房が帰っていた。
女房は、長男のために誕生日ケーキを買って帰っていた。

長男のテストのことは、薄々気がついていたようで、
僕と同じで、何にも言わなかった。


僕はその後、仕事が入っていたので2時間ほど出掛けたのだが、
帰ってくると、女房がその後のことを話してくれた。

女房が気を利かせて、
「じゃあ、その褒められたって曲を聞かせてよ」
と言ったらしい。

普段なら家族が聞いている前で弾くことを嫌がる長男なのだが、
昨日は素直に弾いて聞かせたという。

ピアノを弾く長男の、その表情は嬉々としていたと、
女房はにこやかに話してくれた。


誕生日なのに、テストが悪くて落ち込んだ長男。

だけど、厳しいピアノの先生に褒められたことが、
昨日の誕生日の一番のプレゼントだったようだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
長男クン、お誕生日おめでとうございま~すv-314 v-384 

よかったですねv-290ピアノの先生に褒められてv-424
良い誕生日になりましたね!
終わりよければ全て良し!ということでv-290(ちょっと違う?v-426

そうそう!済んでしまったテストはしょうがない!
失敗をして、人は成長するのです。
同じ失敗を繰りかえさなければ、それでいいのです!
頑張れ!長男ク~ンv-321
2008/06/25 (水) 15:17:27 | URL | 藤壺 #-[ 編集]
Happy Birthday!長男クン
結果的には、いいお誕生日だった、、、のかな?!
なんだか、自分の思いを素直にお家で話せる長男クンと
そういう空気で育てられているpapaさんちっていいなぁって思っちゃいました。
まだまだチビの我が娘も成績や部活、、、って悩む時が来るんでしょうね。
そんな時に、papaさんちみたいに一呼吸おいて
あったかく受け止めてあげられるようにって思います。

長男クンの素敵なピアノ、聴いてみたいな。
2008/06/26 (木) 12:20:22 | URL | はな #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>藤壺さん
お祝いの言葉、ありがとうございます。

いや、おっしゃる通りです。
「終り良ければ全て良し」その通りです。
長男の気持ちの持ち方が変わりましたから。

「失敗をして、人は成長する」
「同じ失敗を繰りかえさなければ、それでいい」
含蓄のあるお言葉、ありがとうございます。
長男に伝授したいと思います。


>はなさん
お祝いの言葉、ありがとうございます。

なんとか、まぁ、上手く育ってくれてる、のかなぁ?
こればっかりは自分ではよくわかりませんけどね。

何でも話してくれている訳ではないと思いますが、
それでも、素直に話してくれることには感謝しています。

長男のピアノ演奏、お聞きになりたいですか?
お聞かせできる方法を考えてみようかな。


また、お越しくださいませ。
2008/06/26 (木) 19:10:49 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。