主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金賞
金賞だったよー!」

長男は帰ってくるなり、そう言い放った。

実は、日曜日に吹奏楽部の大会があったのだ。
今回は団体戦でなく、個人戦の大会だ。

「ソロ・コンテスト」

略して「ソロコン」である。
要するに1人で演奏して競うのだ。
4分以内で、1曲を独奏するのである。

日曜日は、朝からお弁当を持って出掛けて行った。
帰りは夕方だった。

当然、その日に結果が出ていると思っていたら、
大会事務局側の手違いがたくさんあって、
即日結果発表とはならなかったという。

そして今日、その結果が渡されたのだ。


長男は、自分自身の演奏に自信がなかったらしい。

「ずい分緊張したからなー」
金賞、取れればいいけど…」
「たぶん、銀賞だなー」

半ば、諦めていたのだ。

ところが、一発逆転サヨナラホームランのような、
金賞」という結果に、長男の頬は緩みっぱなし。

こちらとしても、長男の話から「仕方がないか」と
思っていただけに、素直に喜んであげられた。


賞は、金賞、銀賞、銅賞とあるのだが、
規定の水準以上の演奏であるかどうかで
審査されるらしい。

水準以上なら「金」、水準程度なら「銀」、
それ以下は「銅」と順位が付けられるそうだ。

だから、金賞を取ったと言っても、
上位の大会に出場できる訳ではない。

金賞の中で更に選ばれないと、
上位の大会には出場できないのだ。


長男は上位大会出場権無しの金賞だった。

当日の演奏を振り返ると、上出来の成績で
本人は十分に満足しているようだ。

長男は、ちょっと自信が付いたみたいだ。
「金賞」という箔が付いて嬉しいようだ。

だが、天狗になるなよー。
気持ちを引き締めて、精進するんだぞッ!


…って、今は長男の耳には届かないかもな~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よかったですね
金賞、よかったですね。
自信って持ちたくても中々もてないものですからなによりのご褒美ですね。

この結果は日ごろの練習の成果でしょう、頑張ったんですね。

いやぁ、立派です。
2008/05/28 (水) 08:50:21 | URL | kamo #3/VKSDZ2[ 編集]
コメント、どもです。
コメント、ありがとうございます。

お褒めの言葉、ありがとうございます。

長男もずーっと音楽をやってきましたが、
客観的に自分の技量を評価されたことがなかったので、
自分に対して「お墨付き」をもらったという感じです。

でも、長男はこんなことを言ってました。
「レベルが低くて、上手い人がいなかっただけだよ」と。
卑屈になっている訳ではないけど、
冷静に気持ちを引き締めていました。

また、お越しくださいませ。
2008/05/28 (水) 23:10:12 | URL | ship-papa #X8FGDHR.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。