主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノ調律とミートロール
台風の余波で、どんよりとした天気。

日中は時々雨だったが、
夕方からシトシトと降り始めた。

寒くはないけど、暑くはない。
妙な天気だ。


今日はピアノ調律を予約した日だ。
先日の「管楽器フェア」で、
楽器屋さんに依頼したのだ。

前回の同じ調律師さんだ。
ベテランのおじいさんである。

会話もそこそこに、早速仕事に取り掛かっていただく。
チューニングのうなりが聞こえてくる。
やっぱり少し、狂っていたようだなー。

1時間半ほどでチューニングが終り、
鍵盤やハンマーヘッド辺りの手入れをしてもらう。

2時間が経過して、調律が終わる。

「そんなにひどい狂いではなかったです」
「かなり馴染んだようですね」
「年に1回くらいのペースで調律すればいいですよ」

どうやら順調に経過しているようである。
よかった、よかった。

しばらくして次男が、そして長男が学校から帰ってきた。
早速弾かせて、ピアノの調子を確かめさせた。

「うん、いいよ。いい感じだよ」

次男の弾く音ですら、粒立って聞こえる。
ましてや、長男の弾く音は際立ってキレイに聞こえる。

妙な不協和音がなく、うねりもなく、
すっきりとした音になった。

前回調律ほど感動はなかったが、
それでも、2時間で全く音が変わってしまったことには、
驚くより他にない。


さて、今夜のメニューである。
今夜は時間があったので、肉巻きにした。

前々回同様、巻く材料はインゲンとニンジン、
そして今回はスペシャルで、ねぎも使ってみた。

何しろ、豚のしゃぶしゃぶ・2パックである。
巻くネタがないと、大変なのだ。

そして、助っ人を頼む。
もちろん、次男である。

今回は、段取りよくやってくれて、
合計46本を次男と巻いた。

そんなに時間が掛からなかったねー。
あー、やっぱり料理には次男が必修だなー。

そして、焼きに入る。

片面に焦げ目が付いたら、ひっくり返す。
そしてお酒を入れ蓋をして、蒸し焼きにする。

しばらくして蓋を開けて醤油を垂らし、
美味しそうなキツネ色の焦げ目を全体に付ける。

完成した肉巻きは、以下の通り。

080519_meatroll.jpg


美味しそうでしょ?

美味しいのよ、うん。

他のおかずは「モヤシのお浸し」だけだったのに、
長男も次男もご飯のお替りを3杯。
炊いたご飯の残りが僅かだったんだもん。

よかった、よかった。

今日も美味しゅういただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
写真だ~
はい、はい!おいしそうです~v-9食べたくなっちゃいましたv-411
先日お邪魔した時、画像が見られなかったので、コメントがこんなに遅くなってしまいましたv-435

ピアノってお手入れが大変ですね。
息子さん達、調律後の音の違いが分かるとは、さすがですねv-424

次男クンに続き長男クンも修学旅行で、寂しいですねv-456
お土産話、楽しみにしています~v-410

そうそう、ムスカリですが、「球根を植えて3年程そのままにしておくと、そこでどんどん増える」ということですよ。
なので、うちもそうしてきましたが、あまり植えっぱなしだと、葉っぱばかり成長してしまう、とのことなので、
今年は球根を掘り上げたいと思います。

長々とすみません。
またお邪魔しますねv-422
2008/05/23 (金) 03:11:41 | URL | 藤壺 #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。
レスが遅くなりました。

画像サーバーが落ちてたようですね。
記事をアップした時に、画像が出なくて焦りました。

調律の違いは、毎日聴いていると分かるようになります。
ピアノは生き物だという言葉があるそうですが、
まさしくそうなんだと思いました。

ムスカリのこと、丁寧に教えていただいて感謝です。
お花のこと、いろいろと教えてくださいませ。

また、お寄りください。

2008/05/25 (日) 00:38:24 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。