主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫の盛り
我が家のお嬢「ビチ」さんの話である。

彼女は昨日辺りから「盛り」が始まったようだ。
シッポを脇にして「グルグル~」と唸っている。

時々廊下に走り出しては、
「アオゥ、アオゥ、アオゥ」と、
呼掛けるように鳴き散らす。

「また『アオゥ、アオゥ』って言ってる」と
次男が言った。

僕が「たまには赤とか、緑とか、黄色とか言えよな」
というと、次男がゲラゲラと笑い出した。


「ビチ~!『あかー』って言ってみな!」

次男がそう叫ぶ。それでもビチはこう叫ぶ。

「アオゥ、アオゥ」

すかさず、次男は大笑い。

「やっぱり『赤』って言わないよ~!」

試しに、僕が「あかっ!」と叫ぶ。
すると「ビチ」さんは「アオゥ」と鳴く。

「ビチのヤツ『あお』としか言わないね」

次男はずーっと笑いっぱなしだった。

仕方がないだろ。
「青」って色の名前を連呼してる訳じゃないだから。
発情して、オスを呼ぶ声なんだからさ。

ビチさんも大変です。

一週間もしたら盛りが終わって、
ケロリとするから、それまでの辛抱だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。