主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Another World
昨日、ちょっとした悪戯をした。
ビックリしちゃってたら、ゴメンなさい。

コメントを書き込んだ時に、
「主夫の、」のURLを書き込まずに、
別のURLを書き込んだのだ。

そのURLは、僕のもうひとつの世界

僕の空想科学恋愛思想とが詰め込まれた、
想像の物語を書き連ねた世界

『憂鬱』

昨日『憂鬱』に書き込んだのは、
コメント先からの訪問を想定しての、
「もうひとつの世界」と題された物語。

隠喩すぎて解り難かったなーと、
ちょっと反省しているところだ。


面白いですよ、小説モドキを書くのは。

書くことは大変だけれど、自分で想像して、
世界から、人物から、全て作り出せる楽しさが、
堪らなくいいんですよね。

淡い恋なんて、実際の世界ではもう無理だけれど、
文章の中では、どれだけでも作り出せる。
「あー、こんな恋がしてみたかったなー」
なんていうことが疑似体験できるのだ。
しかも、自分の都合のいいように、ね。


それに、空想科学世界も好きなのだ。
いわゆる「SF」ってヤツですね。

その中でもハードSFは好きだな。
ある程度キチッと理論構築をした宇宙で、
ストーリーが進んでいくのだ。
ドンパチするミリタリーものは苦手ですけど。

ロボットも好きです。
話は主に、アンドロイド系が多いです。
ロボットとの恋愛なんかは、究極のテーマですね。

あれ?
ちょっと「オタク」っぽい?

…やばいなー。


毎日、ネタは転がっていて思い付くのだが、
それをメモっちゃう習慣が出来ていないので、
せっかくのアイディアも消えていってしまう。
それを何とか書き止めようと始めたブログだ。

でも、最近は忙しくて、ネタを拾ったり、
ネタを思い付いたりすることが少ない。

さらに、ネタをストーリーに展開させる時間と、
ネタの為に世界観を構築するための、
下調べをする時間が極端に少ないので、
物語を書き込むペースが落ちているのだ。

モノを書く、モノを創り出すというのは、
かなりのモチベーションが必要だということを
思い知らされている。


いつもの「主夫のつぶやき」とは違う、
カッコいい姿(?)の僕を見たい方は、
是非、一度訪れてみてくださいませ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あはははは~~

実は一番最初にpapaさんがコメ入れてくれたときにそちらにも飛んで見たんです・・・

この人・・・何者??
ってのが私の印象だったんですよv-411v-356(ごめんなさい)


でもそれが小説だとわかって
ほっ・・とv-425

何度かお邪魔させていただいております

恋愛物はやっぱりドキドキしますよねv-343
2008/04/15 (火) 20:47:21 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
私も色々と作るのは好きだけど
小説は敷居が高いです。

ブログをはじめて何とか文章を書くことに
慣れてきましたが
それ以上のことは無理かなぁ。

そちらへもうかがいます。
2008/04/16 (水) 08:50:59 | URL | kamo #3/VKSDZ2[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>みい☆さん
解ります、その気持ち。
何の前置き無しに、いきなり好き勝手に書いてあるのだから、
そう思いますよね。

そうですか、何度かご訪問いただいたんですか。(*^-^*)

正直、ちょっと恥ずかしいんです、特に恋愛物は。
「片思い以上、お付き合い前後」がテーマで、
淡い『もどかしさ』を書こうとしてるから、
照れくさいところがあって。

いい年こいたおじさんが、青臭いことを書いてます。(*^-^*)


>Kamoさん
書き始めてから書けば書くほど、難しさが身にしみます。
こういう場面でこのことが進行しているってことを
どう書けば伝わるのだろうかと悩みっぱなしです。

でも、面白く楽しく書けたらそれでいいんじゃないかと。
ブログもそうだと思っています。


また、お寄りくださいませ。
2008/04/16 (水) 15:50:54 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。