主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慰安旅行・1日目
今日から、女房が慰安旅行に出掛けた。
1泊の旅行なので、明日の夕方には帰ってくるのだが。

ということは、野郎3人で今日と今晩と明日を
過ごさなければならないのである。

これが「頑張らなければならない」ことなのである。


今朝はまだ女房が居たので、朝飯は何とかなった。
女房を駅に送っていくまでには、
長男は部活に出掛けて行ったし、
次男は家でゲーム三昧。

お昼に長男が帰ってきたが、
いつもの休日昼食のスパゲッティで事無きを得た。

さて、問題はその後である。

今日は土曜日。
そう、お気付きの方もいらっしゃると思うが、
土曜日は楽団の練習があるのだ。

いつもなら女房と次男は留守番をしているのだ。
このときばかりは次男のやりたい放題。
女房に甘えているのだが、今日はそうはいかない。

1人で留守番させておく訳にもいかない。
楽団の練習に連れて行くしかない。

本人は行くつもり満々だと、昨日女房に聞いた。
それなら、問題はないか。


練習場に着いてから事情を説明すると、
楽団の方は快く受け入れていただいた。

最初に音出しをしていると、次男がウロウロ。
さすがに初めての場所で慣れてないし、
中学生以上の大人ばっかりで緊張するし、
ぼーっと見てても手持ち無沙汰だ。

そのうちに「今回はパーカスが足んないんだよね」
なんて言われて、次男は早々にタンバリン
ギロという楽器を持たされていた。
教えてもらって、楽譜を渡されて個人練習をしていた。


そろそろ合奏の時間になった。
もう合わせになったら自分のことで目一杯で、
次男のことなんて考えていられない。

楽譜を追いながら吹くので精一杯。
シドロモドロになりながらも頑張った。
それでも前回よりはちょっとマシな感じ。

コンピュータで楽譜を入力し、
CDにして車の中で聞いた甲斐があった。
後は指をきちっと動かせるようになれば…。


途中で休憩になった時、
次男がトイレが何処かを聞いてきたので、
一緒にトイレに行った。

「一緒に合奏したの?」

そう次男に尋ねたら、嬉しそうに返事をした。

「うん。1曲目と2曲目はタンバリンやったよ」
「端っこで叩くといいよと教えてくれた」

伊達にピアノをやっていないので、
多少なりとも大丈夫なようだ。


終わった後は、いつものように車の中で
長男と出来不出来をしゃべる。

すると次男が「お父さん」と声を掛けてきた。
「なんだ?」と聞き返すと、次男はこう質問した。

「いつも帰りの車の中で、お兄ちゃんと反省会するの?」

「うん、そうなんだよ」

僕はそう答えた。

いつも長男と楽団の練習から帰ってくると、
僕と長男だけで話をしていて、
自分は加われないのが、寂しかったのだろう。

でも、今日はその秘密が分かって、
しかも、それを自分も体験したというのが、
嬉しかったようだ。

「『また、おいでよ』って言われた」

次男は嬉しそうにそう話してくれた。
そこで僕は、次男に聞いた。

「来週も一緒に来るか?」

すると、次男は異様ににやけて、

「う~~ん、どうしよっかなー」

と答えた。

次男の嬉しそうな顔がとても印象的で、
僕にとっては嬉しかった。

これ以降、やるやらないは別として、
次男にとって良い経験だったなと思う。


こうして、女房の慰安旅行・第1日目は
滞りなく過ぎていったのである。

あー、良かった、良かった。

まだ、明日1日があるので、
適度に気合を入れつつ、抜きつつ、
頑張りたいと思っております。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です!
最近、お身体の調子が悪いとのことですが、
今日のように楽団の練習や家事など、
大丈夫ですか?
無理なさらないでくださいね。お大事に。

次男くん、仲間になれてよかったですねv-305
毎週参加することになったりしてv-426
2008/03/16 (日) 01:21:45 | URL | 藤壺 #-[ 編集]
そう言う事だったんですね!でも弟さんの気持ちは分かるような気がします。
どうしよっかなぁって嬉しそうでもあるし恥ずかしく遠慮しているようにも感じました。可愛いですね。
2008/03/16 (日) 07:43:00 | URL | 仲良し夫婦 #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>藤壺さん
ご心配いただいてありがとうございます。

多少、風邪に対して耐性が出来たようで、
今回は早く全快しました。
まぁ、女房が居ないという「気合」もあって、
何とかこなせているのだと思います。
おっしゃるように、無理だけはしないよう、
心掛けています。

お父さんとお兄ちゃんの秘密を知って、
次男は嬉しかったようです。
来週はどうでしょうねー?


>仲良し夫婦さん
昨日は、女房が旅行に行ったことより、
次男を楽団に連れて行ったことが、
メインになってしまいました。

次男の奴、ホントは緊張してるんだろうけど、
自分も音楽が出来ない訳ではないから、
ちょっとやる気虫がウズウズしたんでしょう。
「どうしょっかな~」っては案外、
本気なのかもしれません。
女房が土曜日は寂しがるな~。

また、お寄りくださいませ。
2008/03/16 (日) 17:04:46 | URL | ship-papa #-[ 編集]
体調の方は回復しましたか??
無理は禁物ですよ~
またぶり返しますからね

次男君仲間に入れてきっと嬉しかったんでしょうね
中学生になったら僕も楽団に入るって言いそうv-341
2008/03/16 (日) 19:35:17 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

ご心配いただいて、ありがとうございます。
お陰様で、ずい分調子が戻りました。
でも、おっしゃる通り、無理は禁物ですね。
十二分に自重いたしますです、はい。

どうも、そうらしいです。
女房も、練習から帰ってきた僕と長男には、
割り込めない雰囲気があると言っていました。

今から言ってます。
「楽団に入ったら、部活は吹奏楽部で決定だぞ」って。
う~んと悩んで、黙ってテレビを見ていた次男でした。
まんざらでもない様子ですが、
まだ時間があるので、それ程深刻ではないみたいでした。

また、お寄りくださいませ。
2008/03/16 (日) 23:13:56 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。