主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼肉の衝動
週末にかけて忙しい日々を過ごしていました。

記事を書く内容については事欠かなかったけれど、
書く暇がなくて、結局お蔵入り。
やっぱり新鮮な記事の方がいいよね。


そういう訳で、今日は焼肉の話題。
ちょっと前から焼肉を食べたいと思っていたけれど、
機会がなくて、延び延びになってた。

これは、あくまで僕の意識の中の話で、
家族が全員そう思っている訳ではないのだが。

「やっぱり、どうしても、焼肉、食べたい!」

今日の、夕食を作る直前に、こう思い立ってしまったのだ。
思い立つとどうしようもない。

いつもなら、こんな時間になったら、
「ま、いいっか。あり合わせで考えよう」
ってことになるのだが、今日は違っていた。

「どうしても、焼肉、食べたい!」

どうしょうもない衝動が走り抜けた。

しかもこの時間からスーパーに行くと安売りになる!
普段は高くて買えない、お肉たちをゲットできるかも。
…気が付いたら、車を運転してスーパーに向っていた。

いやー、思惑通りだったですよ~。
牛タンが半額、牛100%粗ミンチハンバーグも半額、
牛レバーも半額、牛バラ豚バラは3割引、
ホルモンとてっちゃんも安かった。

この量を焼肉屋で食べたら、福沢諭吉さんクラスだ。
それが1/4程度の価格でゲット!

早速、家に帰って野菜を切り刻む。
玉ねぎ、人参、ジャガイモ、カボチャ、茄子。
全て輪切りで片付けた。

ホットプレートの準備をして、いざ勝負だ!
ジュー、ジュー、ジュー。
いやー、食いきれない、食いきれない。

結局、野菜は全部焼いて食べたが、
お肉は、牛バラ豚バラを半分以上残して、
それ以外は、とりあえず完食したという感じ。

「肉、食ったー!」

そんな感じです。
満足です。

今日も美味しゅういただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
お久しぶりです~v-290
いつもいつもおいしそうな記事で・・・v-9
焼肉、煮込みハンバーグ、どれも食べたいです~v-9
是非、写真をv-352

ピアノの練習、私のような素人には分からない苦労があるのですねv-341
でも、兄弟で刺激しあって練習ができていいですねv-439
がんばってくださいね~v-341

そうそう、以前紹介してらした「ハートで感じる英会話」ですが、
英語が苦手な三男の為に、毎週録画をセットしましたよv-426
進行形のも、見ましたv-290面白いですねv-506
情報、ありがとうございます~v-352
2008/03/11 (火) 00:15:53 | URL | 藤壺 #-[ 編集]
いいですね~
焼肉って本当に食べたくてたまらない時がありますよね!私も焼肉が食べたくなってしまいました。でも、我慢我慢・・・
2008/03/11 (火) 06:45:19 | URL | 仲良し夫婦 #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>藤壺さん
いつもお褒めいただいてありがとうございます。
そんなに美味しそうですか?
書いている僕自身はよく解らないのですけど。

たぶん、僕の文章から料理を作っている様子が
想像できるからではないでしょうか。
一応、僕の中ではそういう結論に。

あー、写真ですね。
ついつい忘れてしまいます。
何回かに1回は写真をなんとか、したいですね~。

「ハートで感じる英会話」の大西先生が、
昨日の「英語でしゃべらナイト」に出てましたね。

過去に英語教育を受けた者にとっては、
大西先生の講座は面白いですけど、
初めて習う者にはちょっと辛いかもしれません。

うちの長男も時々見ますが、
受験英語はまた、別のものですから、
あくまで学校の授業で憶えなさいと言っています。
でも面白いから、何かのヒントになれば、
いいかもしれませんね。


>仲良し夫婦さん
やっぱり、そういう時ってありますよね。
焼肉にビールでキュー!ってね。

そのくせ、たくさんの肉は食べられないんですけどね。

美味しいものをちょっとずつ食べるのが、
いいのかもしれませんね。


また、お寄りくださいませ。
2008/03/11 (火) 17:23:44 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。