主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オムそば
今日は、西風が強く吹き付ける寒い日だった。
こんな日は、暖かい食べ物がいい。
そう思って、おでんをするつもりだった。

だが、そうはいかなかったのだ。
というのも、明日はスケジュールが忙しいのだ。
特に夕方は、夕飯すら作っている時間がないという、
過密スケジュールなのだ。

それでも、明日の午後からは時間があるので、
おでんを作っておけば何とかなると踏んだのだ。

このような理由で、今日のおでんは中止。
その替わりに、焼きそばをすることにした。

焼きそばはいつも通りの作り方。
次男も手伝ってくれて、一緒に焼き焼きした。

それで、今日はちょっと豪華に
目玉焼きを載せようと次男と画策する。

しかし、フライパンで目玉焼きをいっぺんに焼くと、
くっついて丸くならないし、切り分けるのが面倒だ。
かと言って1個1個焼くのも面倒臭い。

そこで閃いた!

溶き卵を薄く焼いて、それを焼くそばに被せるのだ。
そう、それは「オムそば」になるのだ。

本当は目玉焼きの黄身の半熟がいいのだが、それはそれだ。
いつもの焼きそばとは趣きが違っていいだろう。

上手に薄焼き卵が出来たので、
完全に焼きそばを覆うことが出来た。
その代わり、卵を6個も使っちゃったけどね。

長男は「オムライスかと思った」とビックリしていた。

女房は次男に騙されていた。
「今日はオムライスだよ」と言われていたらしい。

女房は「何で箸で食べるの?」と言いながら、
薄焼き卵を破ると、焼きそばが出てきて、
「なーんだ、焼きそばじゃん」と笑っていた。
次男のやつ、なかなかやるなー。

ちょっとしたアイディアだったけど楽しめましたよ。

という訳で、ちょっとしたハプニングだった、
オムそばの夕食でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。