主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初練習
今日が、今年になって初めての、楽団練習日。
といっても、新年の行事をする訳ではない。

いつもと変わりない練習練習風景。
練習会場に着いたら、まずは音出し。
そして、個人練習
その後は、合奏と曲合わせ。

でもね、中学生や高校生の部活でやってる組はともかく、
大人の人達は、今年になって初めて吹く方もいて、
ブーとか、ベーとか、ピーとかいろいろな音が鳴っていた。

僕は、正月にポロポロと吹いていたので、
そこそこの音は出せた。
まぁ、初心者に毛の生えた程度だから、
べら棒に良い音って訳でもないけどね。

新年になって、楽団も次の演奏会に向けて動き出した。
今度は、3月に「春の吹奏楽祭」がある。

今日は、吹奏楽祭に向けての曲と楽譜の配布が中心。
吹奏楽祭にやるかやらないかは別にして、
たくさんの曲が試しに演奏するのだ。

ピアノを弾く息子はともかく、初見ではねー。
なかなか吹けないんですよねー。
でも、入団してからの半年間の経験が生きていて、
何となく「こんな感じかな」って吹けるようになった。

しかし、我ながら進歩したなーと思う。
楽譜を見て、何となく吹けるようになったんだもん。
単に度胸が付いて、開き直っただけで、
「何でもどーんと来い!」
って感じになっただけかもしれないが。

合奏をして、音が合って1つになったという楽しさと、
合奏をして、音を合わせられなかったという悔しさの、
相反する2つが、いい感じで楽器練習へと向わせてくれる。

やっぱり「楽しい」ってことですか。
たぶん、そーゆーことだと。
今年もフルート、頑張りまっス!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フルート演奏、楽しそう!
高校の音楽の授業で、すきな楽器でなにか一曲披露するってテストがあったときに、フルートを吹く女の子がいて、なんか輝いてましたねー。
以来、あこがれの楽器です、フルート。
家事もお仕事も趣味も、ほんとに忙しそうですね、papaさん。
私はなんだか緊張の糸が切れてしまったようで、だらけまくっています。
年明けの仕事も始まったので、そろそろ重い腰をあげなくちゃな、って思っています。
papaさん、早寝早起きで、無理せずがんばってくださいね~。
2008/01/13 (日) 11:29:37 | URL | まさっぷ #w4Ib0zSU[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

まだまだ初心者のフルート吹きでございます。
息子のお付き合いの関係で、こうなってしまいました。
でも、吹けないなりに楽しんでいます。
音楽は聴くのも楽しいけど、演奏するともっと楽しいですよ。

人生には緩慢があるので、ダラーッとする時もあれば、
ピシッとする時もあります。
それぞれの人生にそれぞれの時間が流れています。
まさっぷさんも無理なさらないようにね。

また、お寄りくださいませ。
2008/01/13 (日) 14:28:02 | URL | ship-papa #-[ 編集]
しばらく吹いてないと
なかなかいつもの音が出なかったりしますよね
先日実家に行ったとき姉のいた部屋で
クラリネットのリードを見つけて
「なつかし~」と叫んでしまいました^^;
という姉もクラ吹きだったんですけどね

音を合わせるというのは本当に楽しいですよね
進歩するとなお更^^

はい!がんばってくださいね~



2008/01/13 (日) 19:53:11 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

毎日の練習が大切なんだと、
この歳になって痛感するとは思いませんでした。
歳を取れば余計に、毎日が大切になります。

ご姉妹でクラ吹きでしたか。
しかし、リードが落ちてるってのも…。

「アマデウス」という映画があります。
その中でのモーツァルトのセリフに、こんなのがあります。

「普通のお芝居では、別々のセリフを同時に言えば雑音になる。
 しかしオペラでは、それがハーモニーになる」

そんな思いで頑張っています。

また、お寄りくださいませ。
2008/01/13 (日) 22:04:35 | URL | ship-papa #-[ 編集]
リードは落ちてたんじゃなくて
引き出しの中からケースに入って出てきたんですぅ

リードは木管楽器の心臓!
これがなくては大変ですからね~
おまけに金額も高いので
欠けて何度泣いたことか・・・
同じ薄さのものでも吹きやすいものとそうでないものがあって
10枚あるうち2枚ぐらいがお気に入りといった感じかな??
紙やすりで削ったりして
自分用に良く作ったものです^^
2008/01/14 (月) 19:57:42 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、どうもです。
返信、ありがとうございます。
そうでしたか。
ケース入りで発掘されたってことですか。
失礼いたしました。

クラリネットやサックス、オーボエ、ファゴットは、
リードが命ですね。
バンドレンやリコ、ゴンザレスのリード10枚入りで、
使えるのは5枚もないというのは、聞いたことがあります。
結果的に、高い買い物になってしまうんですよね。


クラリネットは「バレル」も曲者だと聞きましたけど、
本当なんですか?

同じ木管でも、フルートはエアリードです。
リードがないので、フルートを選んだ、
って感じです、僕の場合は。

でも、フルートってオーケストラで言えば、
「ヴァイオリン」なんですよね。
楽曲は、激しい運指の嵐で、未だに追い着けません。
努力に努力を重ねなきゃと思っているpapaでございます。

また、お寄りくださいませ。
2008/01/14 (月) 20:46:49 | URL | ship-papa #-[ 編集]
バレル・・・う~~んどうなんだろう・・・
というか楽器ってとってもデリケートじゃないですか
キーをふさぐタンポも重要!
微妙な厚さで音が出たり出なかったりで
私の使っていたバスクラはダダッ子だったので苦労しましたわ^^;

温度変化でも音は変わるしね

確かにフルートやクラは指運びが大変
2クラをやっていたときのスラブ行進曲は
半端じゃなかったな~

あ~・・・この話をすると熱く語ってしまう私でした

またきま~すv-290
2008/01/15 (火) 13:11:23 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、どうもです。
再返信、ありがとうございます。

みい☆さん、熱く語っていますね~。
ちょっとワクワクしてます。

管楽器は、どれもデリケートですね。
タンポに、オイル、湿気に温度。
ロータリーバルブのホルンなどは、
ロータリー部分だけでも2,3種類のオイルを
注しますからね。

「よくこんな楽器を今でも吹いてんだなー」
と、演奏しながら思います。

僕は、学生の頃はフォークから始まってエレキ、
そしてクラシックと、ギターをやっていただけで、
この歳になってからフルートを始めたので、
戸惑うことが多いです。

ギターは一度チューニングすればOKなのに、
管楽器は、1音1音微妙な音程の違いがあって、
演奏する時に微妙に調整しないといけないなんて、
僕にとって奥が深過ぎます。

未だに3オクターブのBb、H、4オクターブのCの運指、
覚えられません。f(^^;)

クラリネットは、吹奏楽では旋律を担っているので、
大変だけど、花形ですもんね。

また、お寄りください。
もっと、熱く語ってくださいませ。
2008/01/16 (水) 00:15:32 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。