主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年賀状作り
この時期、年賀状作りで忙しい。

…と言っても、自分の家の年賀状ではない。
仕事としてお客さんの年賀状を作りに行くのだ。

最近は書籍やインターネットなどで、
比較的簡単に作れるようになったし、
かなりパソコンを使えるようになったので、
そういう要望は少なくなった。

それでも、依頼してくれるお客さんがいるのだ。
ありがたいことだ。

年賀状裏面のデザインだけとか、
宛名面のデータ作成だけとか、
住所録から印刷までの全てとか、
お客さんによってまちまちだ。

最近は一からの依頼は、ほとんど無い。
大抵は、裏面のデザインだけがほとんどだ。

子どもの写真をはめ込んで、
それをワードや一太郎のデータ、
あるいは画像データでお渡しする。
これだけで済めば楽な方だ。

年賀状ソフトの使い方が今ひとつ、
という方がいろいろといるのだ。

毎年依頼してくれるお客さんについては、
住所録は、喪中の方を除く程度で済む。

そして印刷へと、行程が進む。
印刷が出来るお客さんは、
この段階で「ありがとうございます」となる。

しかし、一番厄介でトラブルが多いのが、
この「印刷」なのである。

少量の場合は、この依頼を受ける。
しかし、印刷は時間が掛かるのだ。

一度印刷してしまえば、機械が全てやってくれる。
だがその間、やることが無いのである。

宛名面だけなら、100枚程度で30分も掛からない。

しかし、これが裏面になると4倍の2時間だ。
全面が着色されているようなデザインなら、
それ以上の時間が掛かるのだ。

その時間は、お客さんと世間話になる。
1時間程度ならなんとか保てるが、
それ以上は途切れてくる。

印刷が終わると、ほっとする。
お客さんの方は「出来た」と喜んでもらっている。

…このようにして印刷した年賀状が、
我が家に配達されるのである。

毎年、どんな年賀状かが分かっているのも、
微妙なものである。

こんな訳なので、我が家の年賀状はいつも
「ギリギリッス」
なのである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ええ~?印刷も最後まで面倒みていただけるんですか?
ウチの、たまに使うからか紙詰まりしたり
インクが固まってたりナカナカうまくいかないんですよ。
ダンナが印刷してくれましたが。
何か一言、書き込もうと思ってまだ出してませ~ん。?
2007/12/27 (木) 12:10:01 | URL | かえるのりんりん #-[ 編集]
はじめまして
なるほど、自分で作成して印刷した年賀状をもらうんですね。
確かに微妙です・・・。
せめてお年玉が当たってて欲しいですね。
我が家も毎年ギリギリッス。そろそろ頑張らないと。
2007/12/27 (木) 19:22:07 | URL | kimmys #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

>りんりんさん
若くて、パソコンの出来る人はノープロブレムですよ。
僕のお客さんは、中高年の方が多いので、
「1年経つと忘れちゃってねー。また、お世話になります」
って開口一番に言われます。

もちろん、100枚以下で僕に時間の余裕がある時だけ、ですよ。
更に、追加料金もいただいておりますよ~。

お客さんの所に着いたら、まずプリンタのチェック。
ヘッドクリーニングを数回。
ノズルチェックを幾度となく繰り返します。

それが終わったらお客さんに、
「どんな年賀状にしますぅ?」
と聞くんですねー。
結構、大変なんです、はい。

そんな感じですので、くれぐれも招致しないでくださいませ。


>kimmysさん
はじめまして。
ようこそ、いらっしやいました。

えぇ、そうなんです。
自宅に来た年賀状を見ていて、デジャブな感じがすると、
それはお客さんの所で刷った年賀状だったりします。

そうですね。せめて、お年玉が当るといいですねー。
自分の年賀状も頑張らないといけませんね。


また、お寄りくださいませ。
2007/12/27 (木) 23:02:36 | URL | ship-papa #-[ 編集]
すごいですね!
お久しぶりです。
冬休みに入り、バタバタの毎日です。
papaさんはいかがですか?


すごい。そんなお仕事もあるんですね~。
papaさんの事だから、きっと至れり尽くせり
なんでしょうね。

わたしは、今年は両面手書きで頑張ってみました。
でも、なかなか筆ペンは難しいです。

寒くなってきたので、お身体に気をつけて下さいね。
では、よいお年を。
2007/12/28 (金) 17:43:16 | URL | ぼお #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

毎年、バタバタです。
困ったもんです。

ぼおさんは美しい筆跡をお持ちなので、いいですよね。
これこそ、本性発揮じゃないんですかぁー!
…あ、筆ペンはちょっと違うのですね。
筆ペンの書き味って、独特ですからね。

お気を使っていただいて、ありがとうございます。
ぼおさんもよい年をお迎えくださいませ。

来年もよろしくお願いします。
2007/12/29 (土) 00:58:41 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。