主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のお嬢
今日は、我が家のお嬢を紹介しよう。

071031_bichi.jpg

これが、我が家のお嬢「ビチ」さんである。

我が家へは、2000年頃のクリスマスの日、
お昼頃に、玄関のドアを開けたら、
勝手に入ってきたのである。

その頃は、片手に乗るほど小さくて、
ホントに子猫だった。

クリスマスの日にやってきたので、
次男は「わーい、クリスマスプレゼントだ」と、
抱いて離さなかった。

それ以来、ビチさんは我が家でずーっと、
お暮らしになっている。

それから7年が経って、もう初老の域に入った模様。
初老と言っても、そんな目立つような、
症状や現象が現れた訳ではない。

キャットフードを買いに行くと
「7歳用」というのが売っているので、
「そうなのかなー」と思うだけである。


ビチさんは、家の外に出ようとしない。
外へ連れて行くと、か細い声で、
「にゃにゃー、にゃにゃー」
といかにも恐怖でパニックに陥っている感じで鳴く。
手を離すと、慌てて家の中に入っていく。

だが最近は、外に興味があるらしく、
玄関のドアが開くたびに、玄関へやってくる。

この前、玄関を開けっ放しにしていたら「脱走」した。
幸い、外はやっぱり怖いらしく、
お隣の車の下でうずくまっていた。

首輪のショッキングピンクがやたら目立つのは
そんなこともあって、鈴の付いた首輪を
付けたからである。

ピンクではなく、赤か青にすればよかったと反省。
なんか若作りさせているようで、心苦しい。

ま、買ってしまったものは仕方がない。
ビチさん自体は気にしていないようなので、
良しとするか。


年に何回か、発情期を迎える。

発情期を迎えるということは、
避妊手術をしていないのである。

本来なら、避妊手術をするべきであろうが、
幸い、家から出ない行動パターンなので、
雄猫との接触はないと判断し、手術しなかった。

避妊手術をした方が長生きするとも言われたが、
自然の姿のままで飼うことにした。

長生きさせるために、
「本来持っているモノを取り除く」
という考え方は、
自然の摂理に合わない気がしたし、
本末転倒してるように思われたからだ。

発情期は、やたらとうるさい。
雄猫を誘う「ミャーオ、ミャーオ」という
鳴き声はやけにうるさい。

それから、雄猫を誘うフェロモンが臭いのだ。
女房は、鼻が悪いせいなのか、
女同士だからなのか、匂わないと言う。

その後一週間ほど、餌もろくにとらず、
名前を呼ばれると「グルルン」と鳴きながら、
シッポを横にして、お尻を振る。

そして、発情期は突然終わる。
終わると、ケロッとした顔をして
いつもの生活に戻る。

いつも発情期が来ると思うのだが、
動物の摂理をしみじみと感じるのであった。


最近は、段々寒くなってきて、
ビチさんは「コタツ」が恋しいらしい。

だが、今年はグランドピアノを入れたので、
生活の様式に変更が加わっている。

だから、コタツの設置は未定なのである。
はっきり言って、場所が無いのだ。

本格的な冬が来て、もっと寒くなれば、
コタツを設置するつもりではいるが、
ビチさんは、居場所が無くて困っている。
もうちょっと我慢してくれ、ビチさん。


我が家のお嬢、ビチさん。
一番小さいのだが、一番年寄りのビチさん。
時々、ビチさんの記事も書こうと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
可愛らしい♪
きれいな猫ちゃんですね~。
カメラ目線なのも可愛いです。
クリスマスの日にやって来たなんて、
何だか運命的な出会いですね。

7年くらいで、もう初老なんですね?
動物の年齢とかはよく分かりませんが、
何歳くらいなんでしょう?

これからも、ビチさんの記事を楽しみに
していますv-425

2007/11/01 (木) 08:59:27 | URL | ぼお #-[ 編集]
コメント。どうもです。
コメント、ありがとうございます。

毛並みは高級そうなんですが、
調べてみたら、やっぱり雑種なんですよ。
でも、まぁ、可愛いからいいかって感じですね。

名前を呼ぶとこっちを見たり、鳴いたりします。
それで、カメラ目線なんですよ。

7歳だと、人間でいうと44~55歳に相当するらしいです。
壮年と言えるのですが、急激に老けるらしいので。

カテゴリーも増やしたので、時々書きます。

また、お寄りください。
2007/11/01 (木) 10:13:36 | URL | ship-papa #-[ 編集]
こんばんは!
ビチちゃん、かわいいですね~v-283
女の子なんですね。ピンクの首輪がお似合いですv-290
一つ質問してもいいですか?
なぜ「ビチ」というお名前なんですか?

ところで、2日深夜の『探偵ナイトスクープ』ご覧になりましたか?
テレビ欄に「世界最小・6センチの鳥」と書いてあったので、
もしやと思いすぐテレビをつけたのですが、
それはもう終わっていて、違う依頼をやっていました。
最後に、西田敏行さんが
「今日は、ハチドリみたいな蛾も見られたし・・・」と言ってらっしゃったので、
おそらく、以前教えていただいた蛾だったのでは、と思います。
あぁ~、残念v-394見たかったのに・・・
これは、早速papaさんに連絡しなくては!と思い、コメントしました。
変なコメントですみませんv-435

演奏会、楽しくできるといいですねv-424
応援していますv-321
2007/11/03 (土) 00:52:32 | URL | 藤壺 #-[ 編集]
ビチさん、かわいらしいですね~。
うちのラブリー(♂)も去勢手術してないんですよ。
まあ、貧乏だからってのが理由なんですが、やはり「自然のままで」という気持ちもありました。
うちも完全な家猫です。
脱走しても近所の物陰に隠れてたり。
ビチさんと一緒ですね。
発情期はあるんだかないんだか、いまだにはっきりわかりません。
オスとメスでも違いがあるんでしょうね。

ピアノの件、返事が遅くなっていてごめんなさい。
ひたすら検討中です・・・。
もし、ほかにピアノの行く先のあてなどがございましたら、そちらを優先していただいてかまいませんので・・・。

演奏会、がんばってください♪
2007/11/03 (土) 12:47:16 | URL | まさっぷ #w4Ib0zSU[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。


>藤壺さん
可愛く撮りましたぁ。

あ、名前の秘密ですね。
それは「次のビチさんネタに」ってことで、
勘弁してくださいませ。

わざわざのご連絡、ありがとうございます。
残念ながら見てませんでした。
『探偵ナイトスクープ』は上岡竜太郎の時代(古っ!)は
見ていましたが、最近はサッパリ見てません。
ごめんなさい。

演奏会、楽しかったですよ。
また、記事の方をご覧くださいませ。


>まさっぷさん
家の中で買うのが、現代の猫の姿だそうですよ。
感染すると必ず死んでしまう病気があるらしく、
外で拾ってくる病気らしいです。

オスはいつでも発情しているたしいですよ。
メスが準備できると、そういう行動をして、
それにオスが反応するようです。

今の所、電子ピアノの行く先はありません。
安心してくださいというべきか、
誰かもらってくれませんか?というべきか、
分かりませんが、そんな状態です。
必要ならば、連絡をくださればいいので、
気にしないでくださいませ。


皆さん、またお寄りくださいませ。
2007/11/04 (日) 01:27:15 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。