主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待望のシチュー
やっぱり、やーっぱり作っちゃいました!
チビハンバーグの煮込み風シチュー

わざわざ、合挽きミンチも買っちゃいました。

特売ではないので、そこそこの量を
そこそこの値段で買った。

そこまでしなくても、と思ったが、
先に延ばせば延ばすほど食べたくなった。

もう誰にも止められない!
…とは、ちょっと言い過ぎかな。


チビハンバーグは、千切りながら
中華鍋で焼く。

一人で出来なかったので、
また次男に手伝ってもらう。

なぜ、中華鍋かと言うと、
あとで野菜を軽く炒めるからである。
野菜を炒めるのは、フライパンよりも
中華鍋の方が楽だからである。

どうせ煮込むのだから野菜は生のままでも、
と思うが、炒めると一味違うのである。

それに、肉を焼いた後の鍋には、
肉が焦げついて出来た旨みがあるので、
それを野菜にまぶすのである。

チビハンバーグを焼いた後、
玉ねぎ、人参、ジャガイモを炒める。

ホウロウ鍋にハンバーグ野菜を入れて、
ヒタヒタの水を入れる。

ゆっくり加熱し、アクを取って
10分ほど煮込んだら、火を止める。

少し冷めたら、ビーフシチューのルウを
入れて溶かす。
トロミが付くまで加熱して完成!

この3日間、待ち焦がれたシチューである。

…ちょーっとジャガイモが崩れて、
溶けてしまったが、更にトロミが付いて
それはそれでいい感じであった。

またまた食べ過ぎてしまうくらい、
美味しゅうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も先日煮込みハンバーグ作りましたよ~。
小さいハンバーグ10個ほど作って
デミグラスソースでひたすら煮込む・・・。
子供たちの(特に長男の)大好物!!
やっぱ限りなくシチューに近かったけど
他の具は入れてません!
超手抜きな私とはちがうパパさんに
拍手しちゃいます!!!
2007/10/12 (金) 01:26:54 | URL | ぼけ子 #MDo56pwE[ 編集]
「これ作ろう」と思っていても、残り物がたくさんあったり、食べてしまわなきゃいけない食材があったりと、なかなか思い通りに行かないことってありますよね~。
でも、それを上手くやりくりして、食べたいものにたどり着くっていうのは、食事作りの醍醐味の一つかなぁと、最近思うようになりました。

冷蔵庫にまだ残ってるのに、また大根を買ってしまったお馬鹿な私。
大根消費のために、食べたいもの、作りたいものもしばらくは、我慢しなきゃいけないんだよなぁ。はぁ。
2007/10/12 (金) 02:49:12 | URL | サラン。 #-[ 編集]
毎度毎度見るたびによだれが・・・
だっていつも美味しそうなんだもんv-20

この前見たおでんの記事に触発されて
作ったらやっぱり大なべいっぱいになっちゃってv-411v-356
でも見事に2日でなくなりました

私もたまにのんびりリサイタルやらコンサートで(クラッシック)耳の保養をしたい今日この頃です

2007/10/12 (金) 14:50:39 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、ありがとうございます。
コメント、いつもいつもありがとうございます。


>ぼけ子さん
基本的にシチューなので、
肉団子なら、ハンバーグでも良かろうという発想です。
発想自体は、手抜きなんですけどね。

基本的に、カレーとシチューと肉じゃがは、
スープの色が黄色か、ブラウンか、ホワイトか、茶色か、
って感じですから。

純粋な煮込みハンバーグもやってみましょう、
…そのうちに。


>サラン。さん
あるもので組み合わせて作る。
簡単そうで難しいですよね。

作っているうちに、
思い付いて違う料理になちゃったり。

結局、初心の料理からは掛け離れたモノへと、
変化していることは、しばしばございます。

やりくりして、特売日前に冷蔵庫を
空っぽにしてみたいものです。

あるのに買ってしまう、それって僕の特技です。
牛乳なんか、あるのに買ってきて、
何回、女房に叱られたことか。

ちっとも学習しません。
我ながら困ったことです。


>みい☆さん
文字ばかりのブログですが、
そんなに想像していただけると、
書き手冥利に尽きます。
ありがたいですぅ。

人んちのブログで、料理紹介されていると、
食べたくなるし、作りたくなります。
これって不思議だなー、と思います。

今月から来月にかけて、
芸術鑑賞のオンパレードなんです。
ハシゴ状態に近いですね。
だけど、チケット代や時間のやりくりが大変。
ゆっくり楽しみたいのに、
本末転倒している感があります。

でも、刺激は十二分にあります。
やっぱり、文化に触れるのはいいことですよ。
是非、お時間を作って鑑賞されることを
お奨めします。


皆さん、またお寄りくださいませ。
2007/10/12 (金) 23:08:58 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。