主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栗ご飯
久しぶりに料理の話である。

昨日、をもらった。
たくさんではないが、
家族でご飯が食べれる位はあった。

って面白い。
もらった時に聞かなかったせいもあるが、
一見して「生」か「茹で」かが判らない。

たぶん「生」だろうということで、
女房は皮を剥いた。

ご飯にしてね」

そう言い残して、女房は細かくした
冷蔵庫に放り込んだ。

女房はご飯の炊き方を説明してくれたが、
いつもの炊き方と違うのは、
を入れることらしい。
も入れた方が良いと言う。

…うむ。
リスニングでは解らない。
ビジュアルで訴えてくれないと。

仕方がないので、女房に隠れて、
ネットで検索。

とおを入れるのは解った。
出し昆布を入れても良いらしい。
洗った米の上に、栗を置くのだな。

よし!
レシピは了解した。


今日の夕方、次男に米を洗わせて、
僕が栗ご飯への仕上げをする。

栗を米の上に、パラパラパラ。
、適量をサラサラサラ。
、適量をトクトクトクトク。

よし、これで準備万端!

程よくうるかして、炊く。

炊き上がりは、上々。
栗を満遍なくするようにかき混ぜて
茶碗に盛る。

あ! 昆布を入れるのを忘れた!
あぁ、グルタミン酸旨味がない。
忘れたものは仕方がない。

子どもも女房も美味しいと言って
食べてくれた。

ま、適当なレシピだったが、
とりあえず、成功。

美味しゅういただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
栗ご飯、成功おめでとうございます!
秋の味覚、いいですよね~。
私も食べてみたいです。

ところで、パパさんはどちらにお住まいでしたっけ?
「うるかす」は北海道で使っていましたが、大阪では通じないんですよ。
これって何弁?
2007/09/12 (水) 10:50:41 | URL | まさっぷ #w4Ib0zSU[ 編集]
いいな~いいいな~くりご飯v-10
よくかんで食べないと喉をつまらすあの殺人的なほこほこ感・・食べたい・・じゅるっ

いま気がついた・・うるかす・・・私たちは日常使ってるけどこれって方言なのかな??


2007/09/12 (水) 11:58:40 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
秋ですね~
ああ、おいしそう、栗ご飯!v-9
もうそんな季節なんですね~

私は愛知県人で、両親は岐阜県出身ですが、「うるかす」わかりません・・
ごめんなさいv-390
↑の、みい☆さんは、どちらにお住まいなんですかv-361
2007/09/12 (水) 14:12:14 | URL | 藤壺 #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

『うるかす』とは「水に浸しておく」という意味で、
主に北海道で使われる言葉ですね。

え?
東海地方に住んでる、北海道に行ったことが無い僕が
何でそんな言葉を知ってるかって?

昔、何かの書物で読んだことがある、
というだけなんですけどね。

「米を水に浸けておく」と書くより、
「うるかす」って書いた方が
スマートな感じがしたので、今回使ってみました。

栗よりも、こんなに食い付きがあるとは、
正直、思っていませんでした。


>まさっぷさん
てな訳でございます。

栗ご飯、美味しかったです。
ホントは、マツタケのお吸い物もと思ったのですが、
今年のマツタケは、中国からの輸入が禁止なので、
高そうです。


>みい☆さん
そうそう、ほっこり感が災いして、
ノドに詰まりそうって感じ、分ります。

昨日の栗ご飯は、栗を小さく砕いたので、
そうでもなかったですよ。


>藤壺さん
ごめんなさい。
馴染みの無い言葉を使ってしまって。

でも、洗って浸しておくということを
一言で言い切ってしまうこの言葉、
結構好きなんですよ。

ちょっとだけ季節を先取りした感じで、
栗ご飯、美味でした。


皆さま、またお寄りくださいませ。
2007/09/12 (水) 19:29:59 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。