主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紛失
大事件が起きた。
女房が自宅の紛失したのである。

女房が家に帰ってきて、
玄関で何かやっているのだ。

次男が玄関のドアを開けた。
すると、女房が
が無い!」
と言って入ってきた。

それからは大騒ぎだ。

今日の女房の、一日の行動の
振り返りから始まり、
昨日の買い物までさかのぼった。

今日の女房の行動では、
家のを使っていないし、
取り出したこともないという。

だから、カバンに入っていたかどうかも
怪しいらしい。
ということは、それ以前の問題となる。

昨日の買い物から帰った時、
どうやら、次男がを開けた、
というところまでさかのぼった。

次男に聞くと、どうも記憶が曖昧。
「テーブルの上に置いたかなぁ」
「玄関に置いたかなぁ」

…んもう、ハッキリしろ!


忘れ物落し物、置き忘れた物は、
いつもの自分の行動とその範囲から
逸脱したところに必ずある、
というのが、僕の持論である。

「絶対、意外な所にあるんだよ」

そう言いながら、家中を探した。

第1次捜索は家族4人。
みんな、同じ所を順に捜してゆく。

おいおい、それじゃ見付からないよ!

とりあえず「職場かもしれない」
という結論に落ち着いて、
の無い不安におののきながら、
まんじりともせず、くつろぐ。

しばらくして、女房が動いた。
何かを思い出したようで、
玄関に行って、ガサゴソとし始めた。
第2次捜索である。

「あった!」

どうやら、次男と女房の、
の受け渡しがすれ違ったようで、
玄関の自転車の陰に落ちていた。

女房と次男には、
ちゃんと鍵の受け渡しを
キッチリとするように申し渡して
一件落着。

いやー、これでゆっくり眠れます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鍵がなくなるってほんとあせりますよね~
私は会社から帰ってからバタバタなので気がつかないうちに何処かにしまっちゃったりして
探すのが大変だったという経験がありますよ
あせって探すからなかなか見つからなくて
とんでもないところから出てきちゃうんですよね
何はともあれ見つかってよかったですねv-290
2007/09/12 (水) 15:57:17 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、どうもです。
いやー、焦りました。
玄関の錠を換えないといけない、
とまで思いました。

「うっかり」というヒューマンエラーは
人間である限り、なくならないけど、
せめて、自分のことだけでも
面倒臭がらずにやりたいですね。

そうそう、おっしゃる通り、
とんでもない所から見付かるんです!
「何でこんな所に」と思うような。

とにかく、見付かってほっとしました。

また、お寄りください。
2007/09/12 (水) 18:04:13 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。