主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランチタイムコンサート
さぁ、いよいよ今日が演奏会本番だ!

…と、オヤジのテンションは高いのだが、
息子のテンションはそれ程でもなかった。

ギリギリまで「ぐーすかピー」と寝ていた。
さすが先輩! 場慣れしていますな。

…ってそれどころじゃない。
さっさと起こして、練習場で本番前リハに望んだ。

さすがに本番当日、皆の音の出方が違う。
いい感じだ。

僕の指も心なしか軽やか。
吹けないところは除いてね。

午前中のリハを終えて、会場に向かった。

今回の演奏会は、あるイベントに参加して、
その昼食会場のところでお昼に演奏をするのだ。

だから、
ランチタイムコンサート
と題されているのである。

聴衆はそのイベントに来た普通の観光客。

名古屋や岡崎、大阪や東京から来ている人もいて、
ちょっとこちら側がビックリした。

コンサートの内容は、
演歌メドレーではお客さんが歌ったり、
「おどるポンポコリン」では子どもさんが歌ったり、
サンバの曲ではお客さんがリズム小物で参加したりと
聴くだけでなく、お客さんも一緒に楽しめるような、
趣向が凝らしてあった。

全6曲の演奏時間は正味30分程度なのだが、
1時間超えの演奏会となった。

さて、演奏に望んだ僕はというと、
ガッツリ楽しみましたぞ。

練習の時よりは気楽に吹けた。
だって、間違えても合ってても本番は1回、
ダメ出しがないから…ね。

やっぱり、吹けないのは吹けないで仕方がない。
えぇ、もちろん、開き直りましたとも!

それでも、本番だから口パクの数は増えた。
多少は緊張していたようだ。

お陰で、楽譜通り演奏してないが、
もっともらしく演奏している「フリ」の技術は
しっかりと磨きましたよ!

…え?
そんな技術は磨かなくて良いって?

ごもっともでございます。

やっぱりね、悔しかったですよ。
不甲斐ないなぁと、自分のことを思った。

でも、これをバネにして、
次回はもっと頑張ろうと思っている。

となりでスラスラ吹いている、
ファーストフルートさんの姿を見て、
「格好良いなぁ」と思いましたもん。

今度は早いパッセージをモノにしたい!

女房がビデオを撮っていたので、
自分の恥ずかしい姿と対峙しながら反省して、
ビデオ編集をすることにしよう。


さぁ、今日の息子語録はというと…

「お父さん、良く頑張ったね」

はいはい、ありがとね。

この件に関しては、どこまで行っても
先輩面の息子であった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無事に楽しく終えられたようでよかったですね~v-352
自分なりにがんばった達成感があったんじゃないですか??
なんだかうらやましくなっちゃいましたv-290
あちらこちらからいらした方もいたようで・・・
結構大きな演奏会だったんですかね??
2007/08/15 (水) 21:03:02 | URL | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
コメント、どうもですぅ。
いつもコメント、ありがとうございます。

何とか、観客の方々には「口パク」がバレなかったようです。

それなりの達成感はありましたが、
やはり吹けていないのが心残りです。
次回は必ず、もっと練習して望みます!

大きな演奏会って訳ではありません。
観光地にある公園で、関連イベントが3日間ほど開催されて、
その中の1つの「催し物」に過ぎません。

たまたま、僕の住むところに、
ほんの少し有名な観光スポットがあるだけなんです。

ハッキリ言って、僕と息子は本番演奏するまでは、
どんな所でやるかも、どんな風にやるかも、
全然分かっていませんでした。
…演奏で精一杯でした。

また、お寄りください。
2007/08/16 (木) 00:13:41 | URL | ship-papa #-[ 編集]
お疲れ様でした!
「ランチタイムコンサート」大成功でよかったですねv-424お疲れ様でした!!楽しそうなコンサート、私も聞きに行きたかったです(って、場所がわからないんですけど)
「悔しい」という気持ちが、人を成長させるのですよねv-424
これからも是非がんばってくださいねv-424
応援 ポチッv-354
2007/08/16 (木) 22:18:32 | URL | 藤壺 #-[ 編集]
コメント、どうもです。
コメント、ありがとうございます。

ねぎらいの言葉、ありがとうございます。
楽しんでいるうちに終わってしまいました。

でも、ホントに悔しいというよりは、楽譜通りに吹けたら、
もっと爽快感があっただろうなぁと思う訳です。

長良川の鵜飼まで30分なら、
こちらまでは1時間以内ですね、たぶん。
素晴らしい演奏が出来るようになったら、是非。

また、お寄りくださいませ。
2007/08/17 (金) 01:11:14 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。