主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習・その4
今日は、楽団の練習日。

演奏する曲は全部で6曲だが、
先週3曲を新たに渡されて、右往左往。

新曲3曲のうち、1曲はまあ何とか。
しかし、他の2曲は長い曲で
困ってしまう。

そのうちの1曲は、長難曲!
早いパッセージ(16分音符)で、
スケールが「これでもか!」と出てくる。

フルートを始めて2年、独学なので、
最初から基礎もヘッタクレも無い状態。

しかも最近半年は全く吹いてなかったし、
実質、初心者と同じ。
だけど、人はそう見ていないらしい。

女房が、
「他にもフルートがいるから大丈夫よ」
と励ましてくれた。

確かに同じセカンドフルートの人がいるので、
大丈夫だと、少々高をくくっていた。

全然吹けないまま、今日の練習へ。
気の重い僕を尻目に、
息子は「早く行こうよ」と急かす。

練習会場に着くと、今日は大人数だった。
実は、地元の高校のブラスバンドと
合同なのだ。

「よしよし」と内心喜ぶ。
しかし、事態は少し違った方向へ。

「高校の方のフルートはいません」
「3人だけです」

ガーン!

更に追い討ちがあった。

フルートパート3人のうち、
1人はピッコロ専門へ。

今日、ピッコロを買ったそうで、
「僕はこれで頑張ります!」
と宣言されてしまった。

ガ、ガ、ガーン!!

もう1人は、ファーストフルート
美しい音色と響きを聞かせてる。

それで残った僕はセカンドフルート。
1人で、パートを吹く訳だ!
結構、キビシイ…。

帰りの車の中で、息子に
パートの譜面を渡されたってことは」
「責任を持ってやらないとね」
などと、釘を刺される始末。

あーあー、言われんでも分かってますがな!


でも、今日の練習は楽しかった。
吹けなかったのが、今日の練習で、
吹けるようになった訳ではない。

ファーストフルートの人が、
いろいろとアドバイスをくれたのだ。

「大丈夫、何とかやっているうちに…」
「終わっちゃうって!」

ホントはもっと練習して上手く吹けた方が
良いに決まっている。
だが、そのことよりも大切なことがある。

「楽しく演奏する」

今日の練習で、それが少し分かった。
それだけでも収穫だったと思う。

また、明日も練習がある。
楽しく頑張ろうと思っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。