主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習・その3
地獄の週末の始まりである。

今日は行事というか出来事が、
3つしかというか、3つもというか、
どう表現したら良いのか迷うのだが、
とにかくあったのだ。

それで、何を取り上げようかと思ったら、
先日から頑張って練習していることが、
書くのによかろうと判断した。

その他のことは、また後日に。


前回の合奏練習から2週間。

サボリがありーの、忙しいがありーので、
2週間のうち、半分の7日間ぐらい、
時間は大体1時間半から2時間、練習した。

「まあまあ」吹けるかなと、
今日は、意気揚々と合奏練習に望む。

「お父さんの練習の成果が試されるね」
などと、既に先輩面する息子。

ちょっと悔しい。
でも言い返せない。

さて、さすがに練習したので、
気分的に恥ずかしがらずに音出しができる。

だが、今日は口慣らしで、
行く前に1時間ほど吹いていたので、
少々お疲れ気味。

そして、いざ合奏へ。

ところが、その日は新曲3曲で、
初めて見る楽譜を渡される。

練習どころではない。
30分ほど、個人練習で楽譜をさらう。

でも僕は全然さらえられない。
リズムはまあまあ取れる、
音階も分かる、だけど指が動かない。

とりあえず今日も口パク。
だけど、トリルや長音、簡単なフレーズは
とりあえず吹くことができた。

この辺は2週間前と違うな、うん!
遠回りながら、練習の成果があった。

それで、2週間前に渡された3曲のうちの、
1曲だけ合奏をやった。

1番吹けてた曲をやったのだが、
早いパッセージのところは、
指が付いて行けなかった。

ちょっと、気持ち的に沈み込んだ。
…出来てたのになぁ。
上手く行かないもんですな。

でも、音が出なくて何度も練習した、
高音の部分は、逆に出来てた。
ちょっと、嬉しかった。

終わったあと、息子に
「練習したのに吹けなかったよ」
と言ったら、
「個人練習と合奏は違うから仕方がないよ」
と、たぶん慰めてくれた。
…慰めてくれただろう、と思うのだが。
単なる先輩面だったか…。

とりあえず、6曲。
来週までに頑張ろう。

何処まで頑張れるか、分からないが。

帰りの車の中の息子は、妙に饒舌だ。
いろいろ話をしてくれる。
その中で、息子はこう言った。

「お父さんの買ったフルート
「無駄じゃなく、活用できていいじゃん」

この言葉にはムッとした。
だけど、こんなことがなかったら、
フルートは、ホントにお蔵入りだったかもしれない。

こんな調子で親子で楽しくやっている。

来週の本番に向けて、ひたすら「精進」でございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいです
すごい・・papaさん頑張ってるv-406
息子さんとの会話も、とってもいい感じ。
日頃、大人が頑張ってる姿って、なかなか見せられないから、
(頑張る時も、なかなかないけど)
すごくいい機会だと思います。
出来なかった事が少しずつでも、出来るようになるって、
大人になってもうれしい事ですよねv-410

>いつも何かを学んで1つ賢くなる自分
まさに、今がそうなのではないですか?
素敵だと思いますよv-411

本番まで、頑張って下さいねv-91
2007/08/05 (日) 10:30:36 | URL | ぼお #-[ 編集]
コメント、どうもです。
いつも、コメントありがとうございます。

えぇ、そうなんです。
不本意ながら、結果的に、息子に
頑張る自分を見せています。

というより、息子のことなど考えている、
そんな余裕のない僕なのですが。

『何かを学んで1つ賢くなる自分』
これは、ぼおさんのおっしゃる通り、
このことを思い出し、想定しながら、
書いたものなのです。

この楽団の練習の時だけ、息子は同僚に変わります。

それがとってもいいです。

こんな親子関係は、ちょっとそこらに無いだろうと、
自負しております。

いつまで、僕が頑張れるか分りませんが、
とりあえず、目の前の目標に向かって、
進んで行こうと思っています。

また、お寄りくださいませ。
2007/08/05 (日) 15:26:53 | URL | ship-papa #-[ 編集]
こんばんは!
親子で同じことに向かって頑張れるっていいですね~v-424
父と子の関係が希薄だと言われている現代、ship-papaさんのお宅は素晴らしいですv-352
息子さんも、一生懸命なお父さんの事、誇りに思ってらっしゃるでしょうねv-410
2007/08/06 (月) 22:18:16 | URL | 藤壺 #-[ 編集]
コメント、どうもですぅ。
コメント、連続でありがとうございます。

親子でやると思ってなかっただけに、
息子の反応も意外な感じです。
息子は僕が吹く時、心配のようで、
まるで、親子関係が逆転したようです。

息子もちょっと変わっています。
そんな風に育ててしまいました。
そんな風に育てた僕もちょっと変わっています。
…そんなことをいつも女房が、のたまってます。

どうなんだろう?
息子はどう思っているのかなぁ?
変なオヤジだと思っていることは、
間違いないと思いますけどね。

また、お寄りください。
2007/08/07 (火) 06:46:06 | URL | ship-papa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。