主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炒め物
一番手っ取り早く作れる。
材料は冷蔵庫の残り材料で大丈夫。
味付けはどうにでもなる。
だけど、油を取り過ぎてしまう。

それが炒め物

だけど、本当は奥が深い料理だと思う。

中華料理では、炒め方の技法だけでも、
干炒、滑炒、清炒、生炒、爆炒などがあって、
調理時間の長短でも別の料理になるそうだ。
食材の違い、味付けの違いを入れると、
何万種類の炒め物料理になるという。

確かに言われればそうだ。
毎回、同じように炒めているが、
1度たりとも同じ味になったことはない。
もっとも、前回の味を覚えているかどうかの問題もあるが。

理想を求めて料理に挑むが、想い通りにいかないことがある。
しかし、そういう心のプロセスを知らない家族は、
「おいしい、おいしい」と食べてくれる。
そんな時、申し訳ないと思いつつ、
家族のありがたみを感じるのである。

だから、志が低くて申し訳ないが、
究極の炒め物は求めていない。
家族がおいしく食べられる炒め物で十分だと思っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。