fc2ブログ
主夫の、
日々、是精進。
和風ハンバーグ
最近、ダシに凝っている。

凝っているといっても、本だしの素などの、
顆粒状のモノを使わないで、
かつお節の屑がパックになったモノを使うのだ。

やっぱり、顆粒状のものと違って、
屑でもかつお節はかつお節だ。
何となく味が違っていて、美味しい。

そんな訳で、ハンバーグダシが合体すると、
和風ハンバーグになる訳である。

説明になってないな・・・。


ハンバーグはいつもの通りである。
牛乳に浸したパン粉と玉ねぎのみじん切りと、
そして合挽きミンチ、塩、コショウにナツメグ。

最後に生卵を混ぜ合わせ練って、生地の完成。
いつもの通り、シッカリ焦げ目を付けて、
今日はコンソメスープでなくて、ダシで蒸し焼きに。

それに今日は、キュウリの酢の物をしたので、
これにもダシを使った。

ダシに醤油、酢、砂糖で三杯酢を作り、
塩で揉んだキュウリの水気を切って、
三杯酢で一度洗い、三杯酢を絞ってから、
もう1度三杯酢を掛ける。

三杯酢が余ったので、これをハンバーグのソースに使った。
ハンバーグを焼き終わったフライパンにバターを少々、
そこにスライスしたニンニクを入れて香りを出す。

そこへ先程の3杯酢をダーッと流し込む。
フライパンの鍋肌をヘラでこそげ取りながら、
沸騰するのを待って、完成である。

和風ハンバーグに必要なのが、大根下ろしである。
大根半本を次男がゴシゴシと下ろしてくれた。

こーゆーのはとっても助かるねー。
ありがたい、ありがたい。
お陰で、どんぶりにいっぱいの大根下ろしが出来た。

大根の根の先の方をおろしたので、
つまみ食いした次男は「辛い、辛い」と水を飲んでいた。

馬鹿だなぁ、調子に乗って。
ま、何でも味見するのはいいことかもしれない。


さて、いよいよテイスティング。
…味見じゃなくて、食ってるんだけどね。

ハンバーグに大根下ろしをテンコ盛りにして、
ニンニク三杯酢ソースを掛けていただきました。

ソースにとろみを付け忘れたからサラサラと流れちゃった。
ここはちょっと失敗だったな、と反省。

ニンニクの風味とダシの香り、酢の酸味に加えて、
大根下ろしの辛味と食感が、いつものハンバーグに
違う風味を与えていた。

今日のハンバーグは上手く焼けたので、
肉汁がいっぱいで、それがソースと絡んで、
サッパリだけど肉のボリュームも有りと、
そんな感じであった。

スープは、の吸い物。
先程のダシ汁に、を十数個放り込んでふやかし、
酒、塩、ミリン、醤油で味付けをする。
最後にきざんだネギを入れて完成。

ホントは、は水でふやかすらしいのだが、
面倒臭いのでダシ汁に放り込んでやった。
マズくはなかったから、結果オーライ。

付け合せは他にも、ニンジンのグラッセ
もやしのバターソテーを加えて、なかなか豪華。


今日もメタボには禁句の「満腹感」で満たされ、
美味しゅういただいてしまいました。
スポンサーサイト



copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.