fc2ブログ
主夫の、
日々、是精進。
たけのこご飯
今日は、たけのこご飯。
昨日の予告通りである。

いつもはパックなので手間要らずだが、
今日は、の水煮しかないので、
いつもの通り、ネットでレシピを検索。

すると、面白いですね~。
漢字で「」と表記するのではなく、
たけのこ」とひらがなで表記する方が、
たくさんのサイトが検索に引っ掛かる。

Googleでも「もしかして“たけのこご飯”」と、
誘導してくれる。

たけのこご飯のレシピは、
いくつかのサイトを見たが、
概ね同じような感じ。

味を染み込ませるために具材だけを先に煮る、
というレシピもあるが、
面倒臭いので、そのまま放り込むレシピを選択。

具材も、鶏肉や油揚げなども入れるみたいだが、
面倒臭いので、だけを入れる。

細かめにを切る。
うちは、圧力鍋でご飯を炊くので、
うるかしたお米の上に、をバラバラと散らし、
米の中に混ぜ合わせる。

その後、味付けをする。
まずはダシの素をパラパラパラと適量。
それから、お酒、みりん、醤油を適量。
最後に、塩を一つまみ。

水の量は、調味料の分だけいつもより減らす。
カップ半分ほどかな。

ここまで準備して、うるかすために一休み。


さて、出来上がりはどうだったかというと、
ちょっと味が薄かった。
それに、女房からダメ出しが。

醤油と酒と、みりんを混ぜたものに、
をしばらくつけてから混ぜ合わせると、
筍に味が付いていいらしい。

こうしてみると、炊き込みパックは偉大だ。
うるかしたお米に混ぜるだけで美味しいんだもん。

難しいですな、調味料のさじ加減というのは。

それでも、息子たちには受けていた。
というのも、おにぎりにして食べたからだ。

ラップに塩を振って、たけのこご飯を載せ、
ラップを覆ってニギニギ、ニギニギ。
塩味が加わって、美味しくなったらしい。

味は今一だったけれど、
いい勉強になりました。

今日も、精進、精進。
スポンサーサイト



copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.