主夫の、
日々、是精進。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011 謹賀新年
あけましておめでとうございます。

昨年は、我がブログにお越しいただき、
誠にありがとうございます。

昨年、特に昨年の年末には公私共に忙しく、
なかなか記事を書くことすらままならない状況で、
ブログを更新することが出来ませんでした。

もっとも、ネットに溺れていて、
やれニコニコ生放送だの、やれYouTubeだの、
やれtwitterだのと手を出しまくっているせいで、
ブログの更新が滞っているのですが。

もちろん、それだけではなくて、
仕事も増やしているし、実際に増えている。

その為に、今まで湯水のように使えた時間が
圧縮されている、といった風情なのだ。

そんな状況だから、年末に一大決心をして
「ブログのノルマを外した」のである。

仕事を増やしている、最大の理由は、
「子どもの進学費用」を稼ぐためだ。

本当ならば、ちゃんとした「就職」をして、
それなりの収入を得るべきなのだが、
この歳になるとマトモな「就職」は望めない。

僕自身にそれなりのスキルがあれば、
いとも容易なことなのかもしれないが、
この不況においては、それもままならない。

だから、今の状況で得られる仕事で
頑張る他は無いのである。

相変わらずに「主夫業」は行っているのですが、
子ども達の進学に伴う費用の増大は、
のんびりと主夫業を楽しむ余裕すら
奪いつつあるのも事実である。

さりとて、ここまで続いたブログである。
更新回数は以前とは比べるべくも無いが、
まったりと書いていこうと思っている。

こんなちょっと後ろ向きな風味ですが、
今年もよろしければお付き合いの程、
お願い申し上げます。
スポンサーサイト
3周年
ブログ開始から丸3年である。
“3rd Anniversary”ってことですね。

長いようで短い感じもするけれど、
やっぱり長いよなぁと思うのであった。

たくさんの方々にご訪問いただき、
また、稚拙な記事をお読みいただいて、
感謝感激、雨あられでございます。

引き続いて4年目に突入する訳ですが、
相変わらず御ひいき、ご愛顧していただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。m(_"_)m


最近、やっと4つのブログの棲み分けが確立してきて、
記事の内容ごとに書き分けられるようになってきた。

ノルマも緩くしたので、ちょっと気が楽。
「“主夫の、”の2つのブログで合わせて35回更新以上」
としたので「主夫の、」か「主夫の、-Villa-」の、
どちらかで補えるようになった。

どうしてもどちらかに話題が偏ってしまうので、
この方が合理的かなと。

で、相変わらず書けないのが「憂鬱」だったりする。
憂鬱FC」はストックがあるし、週1回の更新なので、
余裕があるのだけれどねぇ。

あれだけは「ネタ」と言っても、
ある程度の物語で書かないといけないから、
それがツライですな。

忙しいと考える余裕がないから、
余計にキツイんですけどねぇ。

ホントは、もう1つ書きたいジャンルがあって、
「もう1つ、ブログを立ち上げようかな」などと、
善からぬことを考えていたりするのだが。

まぁ、それは追々と考えることにして。


ここ最近は、料理の記事が中心になっている。
良いのか、悪いのかは別としてね。

ちょっと前に、家事のことを書いたが、
ホントに久しぶりだった。

考えてみると、家事って「ルーティン・ワーク」だから、
毎回、毎回のことは同じなんだよなぁ。

見方や切り口を変えたりすれば、
「新たな発見」という可能性が無い訳ではないが、
「作業」だと思っちゃうからねぇ。

でもさ、こーゆーところにスポットを当てる必要性は、
十分にあると思うんだな。


4年目に突入して想うことは以下の通り。

1、ゆる~く継続していきたい。

何でもやり続けることの素晴らしさと、
やり続けることのエネルギーは凄いモノがあると思うから。

2、家事のことも振り返って書きたい。

料理や音楽に偏重しない「主夫」の実態を、
僕なりに発見し続けていたいと思うから。

3、出来るだけ短めの文章で書く。

いろいろと説明しようとすると、
どうしても記事は長くなってしまうから。
的確な言葉でスパッと伝えられたらな思うのだ。

こんなところかな。

4年目もよろしゅうお頼み申し上げます。
とりあえず、
とりあえず、FC2に登録。
とりあえず、ブログを設定。
とりあえず、主夫の事を書こうと。
いやはや、どうなることやら。
copyright © 2007-2011 ship-papa "主夫の、" all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。